So-net無料ブログ作成

ランボーの「永遠」  「ランボー詩集」堀口大學訳 新潮文庫 [ルコ的読書]

そして新年、元日ということで、やはり世界文学史上の「奇蹟」アルチュール・ランボー。
しかもあまりにも有名な「永遠」です。
ゴダールの「気狂いピエロ」で効果的に使われているので、映画ファンの間でもよく知られています。
ただ、有名ではあるけれど、もちろん「初めて」という方もいるでしょう。
多くの日本語訳がありますが、ここは堀口大學訳で。
ぜひ何度も読んでほしいものです。


「永遠」

もう一度探し出したぞ。
何を?永遠を。
それは太陽と番(つが)った
海だ。

待ち受けている魂よ、
一緒につぶやこうよ、
空しい夜と烈火の昼の
切ない思いを。

人間的な願望(ねがい)から
人並みのあこがれから、
魂よ、つまりお前は脱却し、
そして自由に飛ぶという・・。

絶対に希望はないぞ、
希いの筋も許されぬ。
学問と我慢がやっと許してもらえるだけで・・。
刑罰だけが確実で。

熱き血潮のやわ肌よ、
そなたの情熱によってのみ
義務も苦もなく
激昂(たかぶ)るよ。

もう一度さがし出したぞ。
何を?永遠を。
それは太陽と番(つが)った
海だ。

      アルチュール・ランボー 堀口大學訳
nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 6

ぴーすけ君


今年もよろしくお願いします。
by ぴーすけ君 (2010-01-01 09:04) 

no-tenki

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
by no-tenki (2010-01-01 09:33) 

末尾ルコ(アルベール)

ぴーすけ君様

こちらこそです!

             RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2010-01-01 12:23) 

末尾ルコ(アルベール)

no-tenki様

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!

                        RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2010-01-01 12:25) 

cjlewis

あけましておめでとうございます。
大好きな詩です。
でも、昔からちょっとどうなの?って思ってるのは、堀口大學氏の訳。私はフランス語はまったくわからないので、原文は理解できないのですが、例えば、中原中也だったら、どう訳しただろう?
今年もよろしくお願いします。
by cjlewis (2010-01-02 03:10) 

末尾ルコ(アルベール)

cjlewis様

ランボーがお好きなのですね。
小林秀雄訳が決定版だと言う人もいます。
堀口大學でないと、という人もいます。
わたしはおかしなところはありますが、堀口大學はけっこう好みです。

今年もよろしく!

                      RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2010-01-02 07:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0