So-net無料ブログ作成

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記182日目~わたしが毎日たのしくスクワット、腹筋トレーニングを続けている方法。~『フランス現代史』(小田中直樹著)から小さな年表。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記182日目~わたしが毎日たのしくスクワット、腹筋トレーニングを続けている方法。~『フランス現代史』(小田中直樹著)から小さな年表。

末尾ルコ「母の話、筋トレとフランス史の話題」

9月17日(火)手術後182日目
転院146日目

昨夜アップの記事で現在スクワットと腹筋中心にトレーニングしている(母でなくわたしです 笑)旨お話したが、もう少し詳しくこのところのやり方をお伝えしてみましょう。
と言いますのも、スクワット(脚の屈伸運動)は小学校時代からプロレスファンのわたしに馴染み深いトレーニング方法だが(プロレスファンの多くは「ヒンズースクワット」と呼ぶ)決してたのしい時間を過ごせるものではありません。
と言いますか、腕立て伏せ(プッシュアップ)や腹筋(シットアップ)と比べても、やっててつまらない上に辛い。
だからこそストイックさも身につくのかもしれないが、「しんどいだけ」を延々と繰り返すのはグルーミーですね。
で、このところやっているのが、「一曲歌の練習&スクワット、腹筋30回ずつ」です。
歌の練習は10曲、11曲、12曲・・・と続けるから、この方法を採っていると、スクワットも腹筋もすぐに300回以上できてしまうのです。
もちろん誰しもが同様の効果を得られるわけではないでしょうが、わたしに関してはとてもいい効果が出ています。

・・・

『フランス現代史』(小田中直樹著)という本を読んだのだが、その巻末にフランス現代史の小さな年表が付けられていた。
「歴史の客観化・相対化」はファナティックな国粋主義に陥らないためにも大切なことだと思うし、海外でわたしが常に最も関心ある国がフランスであることもあり、覚書の意味も込めて一部抜粋させていただいた。

1944年 8月 パリ解放
     5月 ドイツ降伏
1954年 6月 マンデスフランス内閣
      11月 アルジェリア戦争
1958年 6月 ドゴール、首相就任
1959年 1月 ドゴール、大統領就任
1962年 4月 ポンピドゥー、首相就任
10月 大統領直接選挙制導入をめぐる国民投票、可決
1968年 3月 学生反乱開始
      5月 ゼネスト5月危機
1969年 4月 ドゴール、大統領辞任
      6月 大統領選挙、ポンピドゥー当選
1974年 5月大統領選挙、ジスカールデスタン当選。シラク、首相就任。
1976年 7月 シラク、首相辞任。バール、首相就任。
      9月 バール・プラン
1979年 第二次石油危機
1981年 大統領選挙、ミッテラン当選。モーロワ、首相就任
1988年 ミッテラン再選
1989年 10月 スカーフ事件
      11月 ベルリンの壁崩壊
1991年 クレッソン、首相就任   
1995年 大統領選挙、シラク当選。ジュッぺ首相就任。
2000年 パリテ法
2002年 大統領選挙、シラクが再選。ラファラン、首相就任。
2003年 イラク戦争
2005年 ドヴィルパン、首相就任。
2007年 大統領選挙、サルコジ当選。フィヨン首相就任。
2010年 公共空間におけるブルカ着用禁止。
2012年 大統領選挙、オランド当選。
2014年 ヴァルス、首相就任。
2015年 『シャルリ・エブド』などへの同時テロ。
2017年 大統領選挙、マクロン当選。フィリップ、首相就任。
2018年 国民戦線、国民連合に改称。

それぞれの年に日本でどんなことが起こっていたか記憶を辿るだけでも充実したトレーニングとなる。

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 20

コメント 2

ニッキー

歌の練習&スクワット、スクワットのつまらなさを忘れて
気づくと予定回数終了!ですね=(^.^)=
家でエクササイズバイクを漕ぐ時は
洋楽の録画番組を見ながら漕いでます^^
リズムに乗るとあっという間に時間過ぎるので
そんなには辛くないような気がします(⌒-⌒; )
by ニッキー (2019-09-22 10:06) 

(。・_・。)2k

それだけ頑張ってたら
相当 鍛えられてるでしょうねぇ

by (。・_・。)2k (2019-09-22 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。