So-net無料ブログ作成

「読み聞かせ」よう。「読み聞かせ」よう。 [生と死のためのアート]

「読み聞かせ」の重要性に疑問をはさむ人はいないだろう。

「読み聞かせ」てますか?
「読み聞かせ」られてますか?

何を?

素晴らしい絵本を。
素晴らしい本を。
素晴らしい言葉を。

愛を。

君はケイト・ウィンスレットのことを言っているのか。
違うよ、ぼくのことだ。


愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年7月24日  [愛の景色]

真っ黒い流れが見える。ぼくはもはやそのような存在を恐れたりしない。
真っ黒い流れが見える。
かつてぼくはそのような存在を恐れていたのだろう。
記憶は見事なまでに明確な画像を描く。

恐れない。
君がぼくの中にいるのだから。

タグ:アート 言葉
nice!(39)  トラックバック(0) 

エイミー・ワインハウス死す! [生と死のためのアート]

エイミー・ワインハウスが死んだ!
27歳。
各賞を席巻したのがついこの間なのに。
栄光は幸福をもたらさず…。

「おひさま」「それでも、生きてゆく」で田中圭が・・。「それでも、生きてゆく」第3話視聴率。 [吉高由里子]

そう言えば、「おひさま」で永山絢人、井上真央の兄役だった田中圭は戦死(ドラマ上です、もちろん 笑)。
と思ったら、何と今、「それでも、生きてゆく」で瑛太の弟役を演じているではないか。

つまり「おひさま」と「それでも、生きてゆく」をはさんで、瑛太―田中圭―永田絢人という現実と架空の兄弟関係が完成しているわけだ。
(笑)
あ、もちろん現実では、田中圭は瑛太永田絢人と血縁関係にありません。(の、はずです 笑)
妙にかぶるね、この2つのドラマ。

ところで「それでも、生きてゆく」第3話視聴率は7.4%。
内容的に仕方ない部分はある。
それにしても前田敦子の「イケメンパラダイス2」に近づいてくるとは・・。


● ルコ美醜悪学 「なでしこジャパン」熊谷紗希、ツイッター問題と大学生 [ルコ美醜悪学]

大学生の中にも高い志を持って学問に励んでいる人たちもいる。
特にそのような人たちは迷惑に感じているだろう。
最初から学問に興味のない大学生。
「就職氷河期」などの報道に接する。
中には同情すべきケースもあるだろうが、そのくらい厳しくていいのだとも思う。
不必要に大学に進学する人間が多すぎるし、そもそも「学問」を修める気がまったくない人間が多すぎる。
かつてのバブル時代。
「売り手市場」ともてはやされた学生たちの浮かれた表情をよく覚えている。
人生は厳しいのが当然だ。

「なでしこジャパン」熊谷紗希、ツイッター問題の当事者となった大学生の人格をこの一件で断じるつもりはない。
しかし今ツイッターで「熊谷沙希」の情報を流すことがどれだけの注目を浴びるか想像もしていなかったとおぼしき頭のユルさ、思慮のなさ、そして「合コン」で有名人と会ったことに対しての浮かれっぷり。

日本の「大学生」というものの価値はどこまで落ちるのか。
あ、けれど考えてみたら、小中高の先生方も、よく不祥事おこしますもんね。(苦笑)

● 末尾ルコの「言葉の力」という根本理念をアピールする宣伝文  [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作
● 社会・精神改革

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

♦ 愛 と 勇気 と行動 ♦

シンプルな言葉。
しかしそれを「実現」しようというのであれば、大きな力を必要とする。

大きな力を必要とする時、シンプルな言葉が凄まじいまでの友人となってくれることもある。

「言葉」の力を信じよう。

(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)の美醜悪学ブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
350万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。


nice!(27)  トラックバック(0)