So-net無料ブログ作成

ジュリー・デルピー 無表情の天使、その失墜 [生と死のためのアート]

ジュリー・デルピーの美貌は天使的でもある、無感情のように見えるところも素晴らしかった。
無感情のように見える表情だから感情が見えないわけではないのだ。
無表情だからこそ見えて来る豊かな感情もある。
ジュリー・デルピーの無表情の中から、ぼくは無限の感情を読み取っていた。

もちろん誰の無表情でもそうなるわけではない。
ジュリー・デルピーは特別だった。
特別な映画女優にだけ許される属性だった。

ところがアメリカでデルピーは普通の演技を試みる。
そして普通の女優となってしまう。

nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年7月30日 [愛の景色]

ある夜、時折雷鳴が轟いた。
長い稲妻が東の空に罅(ひび)を入れていた。

そんな夜でも君の笑顔はとても生き生きとしていた。
と、その次の日の午後、ぼくは何度も想いだしている。

タグ:アート 言葉
nice!(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ネオアンガージュマン 中国列車事故報道に関して [ネオアンガージュマン]

中国の列車事故。
もちろん中国の政府当局が責められてしかるべき事故だ。
事故後の対応もあまりにもひどい。

しかし、一部日本のマスメディアに見られる、中国を「小馬鹿」にしたような報道はどんなものか。
かつて欧米の一部メディアが日本を「小馬鹿」にしたような報道をしていたけれど、それを見て日本人はどんな気分になったか?
中国を好きであろうが嫌いであろうが個人の勝手。
けれどマスメディアは「個人」ではない。
報道の仕方で「お里が知れる」。
正当な「批判」はもちろん問題ないけれど、一つの国を「小馬鹿」にするような報道姿勢は日本人そのものを貶めるものだと思うのだが。

愛 勇気 行動
nice!(59)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

驚異の存在?武井咲「愛と誠」「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚」、CM「マキアージュ」 [生と死のためのアート]

愛 勇気 行動 


武井咲が女優として「驚異の存在」になるかどうかは今後の出演作にかかっているけれど、瞬く間にこれだけ台頭して来るというのは過去にもあまり例がない。
テレビドラマ、CMで急速にメジャーになったと思ったら、なんと早くも主演映画2本。
「愛と誠」と「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚」だけれど、「愛と誠」では現在日本映画界を代表する若手俳優の一人である妻夫木聡と共演。
これを「驚異の台頭」と言わずして何と言うのか。
さらに現在放送中の資生堂「マキアージュ」CMで見ることのできる武井咲の綺麗なこと。
どうも「アイドルグループ」が増殖しすぎている今の日本で、「本物の綺麗さ」をさらに磨いてほしいと期待はしている。


♪宣伝(^_-)-☆
わたしたちの手で日本の社会を変えて行きましょう。
まずは末尾ルコのブログ、メルマガにご注目ください。

nice!(34)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ネオアンガージュマン 地方問題 合計特殊出生率 九州と四国の差 [ネオアンガージュマン]

都道府県別指標をどう読むか。
まあこれは都道府県別指標には限らないのだけれど、データを出したはいいけれど、その解釈は難しく、時に専門的な研究・解釈が必要とされるが、専門的な研究・解釈をしたところでそれが正しいとは限らない。
そんなものだ、とわたしは思っている。

で、合計特殊出生率(09年)でちょっと興味深い傾向があるので紹介しよう。
これ、上位にはずらり九州・沖縄地方の県が並んでいるのだ。

沖縄1位、宮崎2位、熊本3位、鹿児島4位、長崎、大分7位、佐賀9位、福岡26位。

まあ福岡県は規模が違うから順位が違うのはよくわかる。
で、自治体の規模や風土がやや九州の県と共通点があると思われる四国を見ると、必ずしも上位にはいないのだ。

香川11位、愛媛20位、徳島33位、高知37位。

この差は?

ちなみに順位下位は、東京47位、北海道46位、京都45位となっている。



nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● 末尾ルコの 「感動!」をすべきことを強調した宣伝文 [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作      ● アクティヴィスト
● 社会・精神改革    

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

♦ 感動を求めよう! ♦

生まれて来たからにはできるかぎり「感動」しなければ!
しかもより高い「感動」を求めること。
「感動」という言葉を慎重に遣える人こそ、本当の「感動」を知っている。

(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)の美醜悪学ブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
350万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。

nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート