So-net無料ブログ作成

ネオアンガージュマン 「知事」に対するメール [ネオアンガージュマン]

「知事」(わたしの在住地はもちろん、他の都道府県の「知事」にも)に直接メールを出します。
一度や二度でなく、適宜出します。
「知事」には多くのメールが舞い込むでしょうが、内容や出すタイミングなどで「一般のメール」とはまったく違う印象を持っていただけるように気を配ります。
もちろん「礼を失さない」文面を心がけます。

で、どうなるか?
それは「知事」がどのような「心」を持っているかにもよりますね。

nice!(47)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年8月7日 [愛の景色]

朝の君はとても綺麗で、昼の君はとても綺麗で、夜の君はとても綺麗で、夏の君はとても綺麗で、秋の君はとても綺麗で、冬の君はとても綺麗で、春の君はとても綺麗で、朝の君はとても綺麗で、昼の君はとても綺麗で、夜の君はとても綺麗で、夏の君はとても綺麗で、秋の君はとても綺麗で、冬の君はとても綺麗で、春の君はとても綺麗で、朝の君はとても綺麗で、昼の君はとても綺麗で、夜の君はとても綺麗で、夏の君はとても綺麗で、秋の君はとても綺麗で、冬の君はとても綺麗で、春の君はとても綺麗で・・・・・・・。

タグ:アート 言葉
nice!(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ネオアンガージュマン  「勇気」の方法 判断力 [ネオアンガージュマン]

愛 勇気 行動

想像と創造 闘い

「勇気なんて出ないよ」「勇気を出す機会なんてないよ」と言う人にはこう言いましょう。

「勇気を出す機会は毎日、身の周りにいくらでもある」。
「勇気は誰でも出せる。要は、出そうとするかしないかだ」。

あ、ここで一点書いとかなきゃならないことがある。
「勇気」と、「蛮勇」「無謀」は違うということ。

その判断ができるだけの力は身につけないと。

あ、また「つづく」ようですよ。(笑)


nice!(50)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「おひさま」高良健吾が「それでも、生きてゆく」安藤サクラをこっぴどい目に合わせる映画。その6(笑) [吉高由里子]

「誠実」この上ない高良健吾。
例えばフランスやアメリカには「誠実」な俳優たちがもっと多い。
それは映画界、あるいはショービジネスシーン、はたまたアートシーン、さらには俳優そして鑑賞者たちの意識の違いなど、かなり根深いところから来るものだ。
「誠実」になりたくてもなれない俳優たちも多いだろう、日本には。
残念ながら、「誠実」とはどういうものかまったく理解できていない俳優たちも少なくない。
まあ正直わたしの中では、「理解できていない」俳優たちのポジションは非常に低くなる。

さて「誠実」な俳優。
もちろん現役の俳優たちの中にも多くいるが、日本映画界で活躍した俳優としてすぐに浮かぶのが松田優作だ。
松田優作を挙げれば、「誠実」という意味・・・、イメージできるのではないだろうか。


nice!(30)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ネオアンガージュマン  「言葉」から社会改革! [ネオアンガージュマン]

日本人は「言葉」を失っている。

「言葉」を取り戻し、そして新たな「言葉」を獲得すれば、必ず日本社会はよき流れへと向かう。

(日本人は長い間「言葉」を軽視し続けてきました。本来はもっと「言葉」を大切にしてきた民族のはずだったんですが。)

例えば。

「一つの言葉」が一日を輝かせることもあれば、

「一つの言葉」が一日を腐れせることもある。

誰もが経験あるでしょう。


nice!(32)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● ルコ美醜悪学 「無様」も人生の一要素だ [ルコ美醜悪学]

「無様」。
できたら避けたいものです。
しかし「無様」を経験したことにない人間など存在するのか?
しないでしょう。

「無様」なこと、「無様」な時期があってもいい、人間は。
仕事に於いても、恋愛に於いても、そして人生そのものに於いても。

でも「無様」のままでいいか。
ただ「無様」を受け入れるだけでいいか。
それは違うと思います。

「無様」なこと、「無様」な時期があってもいい。
しかしそれを自分の中で、そして対外的にどう消化し、昇華していくか。
人間の値打ちを決める大きな要素となるでしょう。

nice!(26)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● 末尾ルコの「話題に関する内容のメルマガ」に言及した宣伝文 [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作
● 社会・精神改革  ● アクティヴィスト

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

♦ 来週のメルマガは「会話の中の話題」!に関してです ♦

来週のメルマガは「会話」、特に「話題」という「話題」(笑)に焦点を絞って書いて行きます。
日本人の多くが自閉しつつある昨今、「話題」の少ない人もどんどん増えている印象。
また、「話題」が多くても話がつまらない人たちもいますね。
これはいろんな形でじっくり取り組んで行こうと考えているテーマです。

(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)の美醜悪学ブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
360万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。


nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート