So-net無料ブログ作成

ネオアンガージュマン  人生に必ず欲しい3つのジャンルと「読み聞かせ」  [ネオアンガージュマン]

座右の書(本)。
座右の映画。
座右の音楽。

人それぞれ趣味が違っていてもいいけれど、この3つくらいはいつでも出て来る大人が多い社会が望ましい。
と言うのは、この3つのジャンル全て「人類文化の宝」とも言える作品で満ちているわけです。
それでいて、3つのジャンルとも現在では比較的安価で享受することができる。
さらに、3つのジャンルとも、エンターテイメントとして優れている作品もあれば、人生を変えるほど魂に触れて来る作品もある。
バラエティにも非常に富んでいるわけですね。

それでねえ、「趣味」を圧しつけたりするものではないことくらい分かっているんですが、この3ジャンルくらいは人生の中へ取り入れる、全ての親はそんな姿勢で子どもを教育してほしいですね。
この3つのジャンルを楽しめる人間であれば、さらに世界は広がりを持つ可能性が出て来るものなのです。

● ルコ美醜悪学 「まがい物」は「まがい物」として楽しむこと  [ルコ美醜悪学]

「本物」というコンセプトももっと意識されるべきでしょう。
「まがい物」には「まがい物」なりのおもしろさもある。
「まがい物」を楽しむのも人生の悦びのお一つですね。
でも「まがい物」は「まがい物」であると知った上で楽しみたい。
「本物」と「まがい物」の違い。

「本物」という存在があり、「まがい物」という存在があると知ること。

でも何でもケースバイケースだっていうのもある。
「まがい物」が「本物」になることだってあるんだ。

近日発表! 「言葉」による革命 コンセプト!! [「言葉」による革命]

ボンジュ~ルっと♪

近く

♦ 「言葉」による革命

というコンセプトを発表します。

「誰もが参加できる」とわたしが主張する革命です。
今後このコンセプトをあらゆる方面に対して強力に押して行きます。
ぜひご期待を!

                       
                                   末尾ルコ(アルベール)

愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年8月23日  [愛の景色]

君の平和を守るためになるのなら、僕はどんな戦いでも進んでするだろう。

タグ:アート 言葉
nice!(33)  トラックバック(0) 

前田敦子「イケメンパラダイス2」第7話視聴率。宮崎あおい、NHKスペシャルドラマ「蝶々さん」に出演、どう出る高岡蒼甫(笑)!「おひさま」高良健吾の映画「おにいちゃんのハナビ」。 [生と死のためのアート]

その視聴率に(のみ)注目している人も多い前田敦子「イケメンパラダイス2」第7話は6.4%だった。
これで第一話から並べてみると(笑)、10.1%~6.0%~7.9%~5.5%~7.5%~6.2%~6.4%となる。

NHK大河ドラマ「篤姫」以来いっさいテレビドラマへ出演しなかった宮崎あおいがNHKスペシャルドラマ「蝶々さん」に出演する。
幾多の民放ドラマオファーを蹴って映画出演にほぼ専念していた宮崎あおいだけれど、最近では夫 高岡蒼甫も話題提供にこと欠かず、注目度は高まるばかりだ(?笑)。

「おひさま」出演中の高良健吾が主演した映画「おにいちゃんのハナビ」が今週WOWOWで放送される。
過激な作品、役柄の多い高良健吾出演映画だけれど、「おにいちゃんのハナビ」は「おひさま」でファンになった人たちにもしっくり来る内容だ。


愛 勇気 行動
想像と創造 闘い

♪宣伝(^_-)-☆
わたしたちの手で日本の社会を変えて行きましょう。
まずは末尾ルコのブログ、メルマガにご注目ください。

ソネットブログniceボタンの怪(・。・; [生と死のためのアート]

てゆ~か、
niceボタン押した後、しばらくうんともすんとも言わない状態にしょっちゅうなるんすけど!
もおおおおおお・・。と思わず言いたくなる。
時間の無駄だわ、これは!

他にもいろんな怪が・・・(・。・;

ネオアンガージュマン 地方問題 イメージ 2011年8月23日1時 [ネオアンガージュマン]

地方。どうしたら地方は自ら立ち上がることができるか?
イメージ。各地方はどんなイメージを持たれているか?
イメージと現実の齟齬。
イメージをより肯定的にすれば、地方の実情も肯定的になるのか?
島根に対するイメージ。
高知に対するイメージ。
宮崎に対するイメージ。
鳥取に対するイメージ。

あるいは、一旦否定的なイメージができたら、それを拭うことは困難か?

東北のイメージ。
福島の、宮城の・・・、東北のイメージ。

そして、経済的に「貧」とされる自治体のイメージは?

島根に対するイメージ。
高知に対するイメージ。
宮崎に対するイメージ。
鳥取に対するイメージ。


● 末尾ルコの「精神性の脆弱さ」に関して思考する宣伝文  [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作
● 社会・精神改革

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

♦ 「精神性」の脆弱さに関して ♦

以前、日本人の「精神性」が脆弱だ、と書きました。
ただ、これも「精神性」のどのような点に注目するかで見方が変わって来るものです。
ご存じのように、東日本大震災後に日本人が世界へ見せた驚くべき「精神性」。
それは「忍耐力」や「協調性」、隣人に対する「優しさ」などというもので、まさしく世界に誇るべきものです。
だから日本人の「精神性」=「脆弱」という公式は当たっていない。
ただ・・・問題はそう簡単ではありません。
 

(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)のブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
360万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。

nice!(26)  トラックバック(0)