So-net無料ブログ作成

ネオアンガージュマン 「頑強なシステム」には不可能なことは「わたしたち」がやるしかない! その1 [ネオアンガージュマン]

政治家、あるいは自治体職員、学校教諭などの皆様の中にも素晴らしいお仕事をしてらっしゃる方もいるでしょう。(「素晴らしくない方々」も非常に多いでしょうが・)

しかしどうしたって、「頑強なシステム」の中の住人である彼らには限界があります。

「わたしたち」がやる以外にないことが多くあるのです。

つまりですね。
「頑強なシステム」の中にいると、一つのことを決めるにもややこしい「合意」「手続き」さらに「談合」「裏取引」などなどが必要となる、特に日本では。

nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

370万アクセス突破。ありがとうございます。 [末尾ルコ(アルベール)より]

おはようございます!

朝から民放は「紳助」オンパレードの低脳ぶりでスゴイですね。
テレビは公共の電波を使った「報道機関」でもあるわけですから、「嫌なら見なければいい」ではすまされないと思います。


さて、本日370万アクセスを超えていました。(since 2008年10月)

ありがとうございます。

これからもぜひよろしくです!

                                        末尾ルコ(アルベール)



nice!(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「愛」と「闘い」の小さなレッスン 2  [生と死のためのアート]

愛 勇気 行動
想像と創造 闘い

愛と闘い

愛すること  闘うこと

「愛」と「闘い」は矛盾しない。

「愛」のためには「闘い」が必要であり、「闘い」なくして「愛」を抱き続けることはできない。

「闘い」。

「愛」によって「闘い」を避ける場合と、「愛」のために「闘い」を選ぶべき場合がある。

タグ:アート
nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

どうも不自然に見える「島田紳助引退」。満島ひかり、高良健吾、安藤サクラが揃った「おひさま」の街頭演説。 [吉高由里子]

まあねえ、「島田紳助引退」を一般ニュース枠のトップで延々とやらなくていいですわ。
島田紳助自身はたいへんな才能を持った人だと思うけれど、「売れないタレント」をバラエティで有名にして、一般視聴者からあたかも彼らが「一流タレント」のように認識されるというパターンを定着させたのは許し難かった。
それにどうも不自然なのが過剰反応とも言える電撃引退だ。
芸能のみならず、暴力団と興業関係は昔から関わりが深いと、多くの人々の認識はそうではないか。
このくらいで「引退」なら他には?と疑問に思うのが普通ではないか。
それとも島田紳助以外の芸能人全員一切暴力団と関係ないとでも言うのだろうか?
まあわたしは詳しいことを知っているわけではないので、あくまで「疑問」でしかないが。

満島ひかり、高良健吾、安藤サクラが揃った「おひさま」は昨日も平和そのもの。(笑)
満島ひかりが「街頭演説をする女」になって、これはこれで楽しいのだが、映画でやってほしいですよね、こういうの。
満島ひかりは「本物のアジテイタ―」を演じられる数少ない女優だから。

愛 勇気 行動
想像と創造 闘い

♪宣伝(^_-)-☆
わたしたちの手で日本の社会を変えて行きましょう。
まずは末尾ルコのブログ、メルマガにご注目ください。

nice!(26)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「愛」と「闘い」の小さなレッスン 1  [生と死のためのアート]

愛 勇気 行動
想像と創造 闘い

愛と闘い

愛すること  闘うこと

「愛」と「闘い」は矛盾しない。
両方とも人生に必須であるという点で矛盾する余地もない。

機能的に「愛せない」「闘えない」という人もいるだろう。
しかしいささか希望的、文学的、あるいは理想主義的な言い方をさせてもらえるならば、そうした人たちにも「愛」はあり「闘い」もある、きっと。

タグ:アート
nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● 末尾ルコの「システムの限界」に言及した宣伝文 [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作      ● アクティヴィスト
● 社会・精神改革    

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

♦ システムの住人たちの限界 ♦

政治家、あるいは自治体職員、学校教諭などの皆様の中にも素晴らしいお仕事をしてらっしゃる方もいるでしょう。(「素晴らしくない方々」も非常に多いでしょうが・)

しかしどうしたって、「頑強なシステム」の中の住人である彼らには限界があります。

「わたしたち」がやる以外にないことが多くあるのです。

(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)の美醜悪学ブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
350万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。

nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート