SSブログ

●〈「言葉」による革命〉・・・その基本的かつ画期的方法論。 [末尾ルコ〈「言葉」による革命〉新たなる教育機関]

[ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、▲「新たなる教育機関」です。 [ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、より多くの方が「新たなる日本人」として人生を思う存分生き抜いていただくための、「末尾ルコだけに可能」な ▲「新たなる教育機関」です。 毎日当ブログを訪問し、お読みくださるだけで、「新たなる日本人」としての資質が身に付いていきます。


▲感覚・感性・知性・理性を中心に鍛錬します。


有料メルマガを購読いただければ、さらに深く、より強力に「新たなる日本人」として、あなたは日々成長していくことができます。

注1 「読む」という行為にも様々な方法があり、どんな方法を使うかによって「成長」の度合いも違います。「方法」に関しては、当ブルグ、そして有料メルマガで適宜お伝えしていきます。

注2 末尾ルコによる「新たなる教育機関」に年齢性別学歴職種などの制限はありません。「誰も」が「今すぐ」に「新たなる日本人」としての第一歩を歩み始めることができます。 

注3 当然ながら、「効果」には個人差があります。しかしより正確にお読みいただければ、間違いなくほとんどの方に「効果」が出てきます。



●〈「言葉」による革命〉・・・その基本的かつ画期的方法論。

〈「言葉」による革命〉の基本的方法論の優位性を記しておきます。

まず、
1どこにいても、その場所でいながらにして参加できる。
2どんなに忙しくても参加できる。
3老若男女、どなたでも参加できる。
4「趣味」「生きがい」として始めても、それが強固な社会貢献に結び付く。

トラックバック(0) 

「言葉」による革命・「美」による革命  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ 『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その83。プチ土佐弁講座付。ライダースナック、高知のA MAX。2015年7月7日 [『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』]

●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その83。プチ土佐弁講座付。ライダースナック、高知のA MAX。

はちきんは動揺した。
早くレジを済まそうとして策を講じたところが裏目に出て他の客にどんどん先を越されている。
それだけではなく、自分が敢えて列を変えたその直前に小学低学年らしきジャリが滑り込み、しかもその買い物かごにはライダースナックがてんこ盛りであること。
(なにしゆがな、このガキは!あていが先に並ぼうとしたがやんか!けんど何やあれ?ライダースナックち??)

ライダースナック。
小さな袋。
スナックといっても、飲んだり騒いだり、カラオケしたりする場所ではなさそうだ。
菓子類であることには間違いない。
スーパーやコンビニで売っている菓子類には詳しいはちきんだが、「ライダースナック」なるものを見た記憶はない。
その時だった!
(おりょりょ??!!)

※この小説は(もちろん)フィクションです。

※とっても可愛いのに何をやっても上手くいかないヘンなぼっちゃんを応援しよう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●子供たちの国語力を上げる!
あなたの言語能力を上げる!

高知を「日本史上初の自由・知性・美の革命運動の地」とする。
高知を「世界最高の日本語を使う場所」とする。
 ↓
高知で暮らせば「世界最高の日本語」を身に付けることができるという認識を日本国内、そして海外に広める。

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

〈「言葉」による革命〉・・・『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その22。2015年7月7日 [『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』]

●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その22。

「笛吹童子」の笛の音に、ひとときの間彼岸へと誘われた山の中椅子子であるが、此岸へ戻ればパパイヤ組は渦巻のような騒擾で荒れていた。
「もうセンセー、そりゃいかんちや!」
「無理無理、絶対ムリい~~」
「うるさいゆうたち、いかんちや~!なんでえ、そのでっかい帽子はあ!そりゃあ、ネタやかあ~!」
   「わあはははは、わあはははああ~~」
「センセー、その帽子の下、何ちゃあないがやないが?」
  「もういやちや、いやちや!あんまり笑わかしなや~~!」
 「何、あれ?」
「そりゃあ、先生、悪やか~~!」

極限の愛、日常の愛、その言葉 2015年7月7日 [愛の景色]

ただいるだけで
繊細な羽衣の旋律が流れだす
君はそんな人。



nice!(18)  トラックバック(0) 

末尾ルコ詩D「猫、フュリオサ」篇。『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その83。プチ土佐弁講座付。ライダースナック、高知のA MAX。末尾ルコ「映画であなたの知性・感性を徹底的に鍛える」講座~「マッドマックス 怒りのデスロード」シャーリーズ・セロン演じる大隊長フュリオサを観ずしてそれはどんな人生であるのか? [吉高由里子]

[ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ詩D「猫、フュリオサ」篇。

「猫、フュリオサ」

フュリオサ
フュリオサ
フュリオサ
フュリオサ!

フュリオサのように
ぼくの素敵なネコのために
闘うんだぜ!


●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その83。プチ土佐弁講座付。ライダースナック、高知のA MAX。

はちきんは動揺した。
早くレジを済まそうとして策を講じたところが裏目に出て他の客にどんどん先を越されている。
それだけではなく、自分が敢えて列を変えたその直前に小学低学年らしきジャリが滑り込み、しかもその買い物かごにはライダースナックがてんこ盛りであること。
(なにしゆがな、このガキは!あていが先に並ぼうとしたがやんか!けんど何やあれ?ライダースナックち??)

ライダースナック。
小さな袋。
スナックといっても、飲んだり騒いだり、カラオケしたりする場所ではなさそうだ。
菓子類であることには間違いない。
スーパーやコンビニで売っている菓子類には詳しいはちきんだが、「ライダースナック」なるものを見た記憶はない。
その時だった!
(おりょりょ??!!)

※この小説は(もちろん)フィクションです。

●末尾ルコ「映画であなたの知性・感性を徹底的に鍛える」講座~「マッドマックス 怒りのデスロード」シャーリーズ・セロン演じる大隊長フュリオサを観ずしてそれはどんな人生であるのか?

「マッドマックス 怒りのデスロード」。
既に世界で絶賛の嵐が吹き荒れている「マッドマックス 怒りのデスロード」。
わたしも「絶賛の嵐」の中に加わろう。
いや実際、「生涯そうそうお目にかかることのできない映画」だ。
「映画の中の映画」。
これを映画館で観ずしてどうする?

フュリオサ。
20世紀から21世紀にかけてのハリウッドの大スター、大女優であるシャーリーズ・セロン演じる大隊長フュリオサ。
圧倒的美貌と徹底した役作りで映画ファンを驚愕させるシャーリーズ・セロンが「マッドマックス 怒りのデスロード」の実質的主人公である大隊長フュリオサを演じることで「狂っている」としか言いようのない爆裂最強の作品クオリティに大きな品格が備わった。
これが「真のスター」の力だ!
「真のスター」の力を魅せてくれたのがシャーリーズ・セロンだ!

そしてフュリオサは映画の中で「Redemption」と言う。
重要な台詞。
お聴き逃しのないように!


[スペード]マスメディアの操作」と「日本人の弱さ」によって膨張した人気者たちは、もちろん本物ではないし、「スター」でもありません。

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ傑作詩「雨、デイジー、マチアス・エイマンのアントルシャ」篇。2015年7月7日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ傑作詩「雨、デイジー、マチアス・エイマンのアントルシャ」篇。

昨日水をやったデイジーに
今日は雨をうたせた
その次の日に
雨が降ったから
それは天気予報通りの雨で
無数の雨粒を浴びながら
デイジーは力を取り戻す
ふと見ると、
雨のカーテンの向こうに
苦しみのアントルシャの
マチエス・エイマンの姿が

高知市のとある場所で