SSブログ

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命[ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ 「政治家の言葉」あるいは「教育者の言葉」。2016年4月11日 [「言葉」による革命]

※2016年4月26日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。


●〈「言葉」による革命〉・・・「政治家の言葉」あるいは「教育者の言葉」。

「言葉狩り」はいけません。

単なる揚げ足取りの「言葉狩り」であれば、そりゃあいけません。
しかし「使われた言葉に対する批判」をなんでもかんでも「言葉狩り」と非難して済ます態度も目立ちますが、そちらは無残な思考停止と言えましょう。
「言葉の力」をまったく理解していない。

今回は乙武洋匡が発表した件の「謝罪文」がいかに「言葉が分かってない人間」の文章であるかより詳しく明らかにしていきます。

同時に、「政治家の言葉」あるいは「教育者の言葉」などがどれだけ重要か、なのにどれだけ軽視されているかを解き明かしていきます。

(続きは有料メルマガでお願いします)


・・・・・・

[ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、▲「新たなる教育機関」です。

[ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、より多くの方が「新たなる日本人」として人生を思う存分生き抜いていただくための、「末尾ルコだけに可能」な

▲「新たなる教育機関」です。

毎日当ブログを訪問し、お読みくださるだけで、「新たなる日本人」としての資質が身に付いていきます。

▲感覚・感性・知性・理性を中心に、そして非認知能力(スキル)」をも鍛錬します。

有料メルマガを購読いただければ、さらに深く、より強力に「新たなる日本人」として、あなたは日々成長していくことができます。

注1 「読む」という行為にも様々な方法があり、どんな方法を使うかによって「成長」の度合いも違います。「方法」に関しては、当ブルグ、そして有料メルマガで適宜お伝えしていきます。

注2 末尾ルコによる「新たなる教育機関」に年齢性別学歴職種などの制限はありません。「誰も」が「今すぐ」に「新たなる日本人」としての第一歩を歩み始めることができます。 

注3 当然ながら、「効果」には個人差があります。しかしより正確にお読みいただければ、間違いなくほとんどの方に「効果」が出てきます。

●〈「言葉」による革命〉・・・その基本的かつ画期的方法論。

〈「言葉」による革命〉の基本的方法論の優位性を記しておきます。

まず、
1どこにいても、その場所でいながらにして参加できる。
2どんなに忙しくても参加できる。
3老若男女、どなたでも参加できる。
4「趣味」「生きがい」として始めても、それが強固な社会貢献に結び付く。

nice!(17)  トラックバック(0) 

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ詩D「猫、大化の改新」篇。2016年4月11日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ詩D「猫、大化の改新」篇。

「猫、大化の改新」

起こったぞ!何が?
大化の改新が!
出たぞ!何が?
改新の詔が!
暗殺だ!ホントか?
中大兄皇子が!中臣鎌足があ!
蘇我入鹿ををををを!

ふむ。
それで?

・・・・・・

ぼくの素敵なネコのために
もっと素敵な歴史を創りたいのさ!

極限の愛、日常の愛、その言葉 2016年4月11日 [愛の景色]

(君のすべてへの愛)

季節によって花の勢いはそれぞれだけれど、

君の綺麗さは
それは「君の心」が創り出している
綺麗さも含めて、
年中変わることなく
それどころか
日々ますます
素敵になっている。

nice!(18)  トラックバック(0) 

末尾ルコ詩D「猫、花」篇。末尾ルコ「映画俳優演技論」~黒木華とジュリアン・ハフの「女優オーラ・アップに耐えられる顔」論と「オーラ」で儲けている人たちはまずインチキです。 [吉高由里子]

★「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★ 「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
★ 「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
? その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ詩D「猫、花」篇。

ミリアム・ウルド・ブラムの怪我と
はち切れんばかりに咲いている
ラナンキュラス
それを見た
うどんげがこう言った

さては南京玉すだれ



・・・・・・

ぼくの素敵なネコは
それこそ花よりも
花らしい
素敵なネコさ!

(毎日、「末尾ルコ詩D」を書いてみましょう!わたしの創ったものを写すのではなく、ご自分で創ってみるのです)

●末尾ルコ「映画俳優演技論」~黒木華とジュリアン・ハフの「女優オーラ・アップに耐えられる顔」論と「オーラ」で儲けている人たちはまずインチキです。

ジュリアン・ハフという人がいます。
カントリー歌手にして、女優もやっている。
とは言え、「ダンス」にも力を入れているようで、この人の名を動画サイトで検索するとノリノリのダンスがズラズラ出てくるわけですね。

主な映画出演は次のごとくです。

「ハリー・ポッターと賢者の石」
「バーレスク」
「フットルース 夢に向かって」
「ロック・オブ・エイジズ」
「セイフ ヘイヴン」

歌手としてのジュリアン・ハフは数曲しか聴いたことないので何も言いませんが、女優としては「歌手が映画へ出ている」よりいくらかましなレベルだと思います。
悪くはない・・・が、高いレベルで見れば「よくもない」。
簡単に言えば、
・女優オーラに欠ける
・アップに耐えられない
この場合は、「高いレベル」でです。
まあ「ハリウッドレベルで」ということですね。
ジュリアン・ハフ出演作の中で「セイフ・ヘイヴン」はラッセ・ハレストルム監督で、人間ドラマとしてしっかり作られていましたが、アップになった時のジュリアン・ハフが「映画の主役の顔」になってないんです。
存在が貧弱である。
ただ創作の狙いとして敢えて「アップに耐えられる」俳優を選ばないという選択もあります。
その辺りをどう見るか。

いつも書いてますが、

「アップに耐えられる・耐えられない」というのは、「美人・不美人」とはあまり関係ありません。

2016年日本アカデミー賞の授賞式がありましたよね。
予想通り強烈な女優オーラを発揮していたのは、安藤サクラと黒木華です。
黒木華を「地味顔」なんて書くアホライターが多いですが、とんでもない。
女優オーラも女優オーラ・・・異様なまでもオーラを発揮しています。

ついでに触れておくと、わたしは「オーラを感じる」というのは「ある」と信じていますが、「あなたのオーラは何色で~」とか「あなたのオーラで前世が~」とか言って金儲けしている人たちはすべてインチキだと確信しています。
あの有名な人も含めて。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!


〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ「映画であなたの人生をより強靭に美しくする」講座~末尾ルコが選ぶ「ヴァンパイア映画ランキング」がこれだ!2016年4月11日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「映画であなたの人生をより強靭に美しくする」講座~末尾ルコが選ぶ「ヴァンパイア映画ランキング」がこれだ!

ザン・カサヴェテスの「美しき獣」ですが、低予算の映画だけれどなかなか面白いシーンが多いんです。
映画の中でヴァンパイアのコミュニティが出てきて、その中の女王的立場の人が舞台女優という設定。
その女王的立場の人をさえ堕落させようとするのが「悪いヴァンパイア」ミミで、舞台女優の「ファンである」という若い女性を連れてきます。
その女性は処女であり、作品中ヴァンパイアにとって「処女の血」は特別な魅惑のあるものとなっており、最初は倫理上拒否していた女王も徐々に誘惑に勝てなくなってくる。
その「やってはダメだけれど吸いたい、吸いたい、吸いたい・・・」というムズムズ感をシーンとしてよく表現していた。
とてもおもしろいシーンでした。

さてわたしが今までに鑑賞した映画中、「ヴァンパイア映画トップ9」が次の9本です。

「吸血鬼」カール・Th・ドライヤー
「ノスフェラトゥ」ヴェルナー・ヘルツウォーク
「ナディア」マイケル・アルメリーダ
「アンダーワールド」レン・ワイズマン
「アンダーワールド エボリューション」レン・ワイズマン
「ぼくのエリ 200歳の少女」トーマス・アルフレッドソン
「モスダイアリー」メアリー・ハロン
「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」ジム・ジャームッシュ
「美しき獣」ザン・カサヴェテス