SSブログ

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命[ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ ●「真の恋愛講座」~外見と内面の関係+「言葉の戦士」・・・発声訓練基本。2016年8月14日 [「言葉」による革命]

※2016年9月17日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・「真の恋愛講座」~外見と内面の関係+「言葉の戦士」・・・発声訓練基本。

こんにちは。
ええとですね、

「真の恋愛講座」。

これは人間の、とりわけ元々「恋愛という文化」が希薄な日本人の人生にとって、今後は今まで以上に大事なものとなっていきますから、当メルマガではできるだけ「毎回」やっていきます。
そして

「言葉の戦士」育成講座もできるだけ「毎回」。

その他、様々なテーマを扱っていきますが、その基本は言うまでもなく、

「言葉と心〈魂〉」です。

(続きは有料メルマガでお願いします)




・・・・・・・・・

[ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、▲「新たなる教育機関」です。

[ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、より多くの方が「新たなる日本人」として人生を思う存分生き抜いていただくための、「末尾ルコだけに可能」な

▲「新たなる教育機関」です。

毎日当ブログを訪問し、お読みくださるだけで、「新たなる日本人」としての資質が身に付いていきます。

▲感覚・感性・知性・理性を中心に、そして非認知能力(スキル)」をも鍛錬します。

有料メルマガを購読いただければ、さらに深く、より強力に「新たなる日本人」として、あなたは日々成長していくことができます。

注1 「読む」という行為にも様々な方法があり、どんな方法を使うかによって「成長」の度合いも違います。「方法」に関しては、当ブログ、そして有料メルマガで適宜お伝えしていきます。

注2 末尾ルコによる「新たなる教育機関」に年齢性別学歴職種などの制限はありません。「誰も」が「今すぐ」に「新たなる日本人」としての第一歩を歩み始めることができます。 

注3 当然ながら、「効果」には個人差があります。しかしより正確にお読みいただければ、間違いなくほとんどの方に「効果」が出てきます。

●〈「言葉」による革命〉・・・その基本的かつ画期的方法論。

〈「言葉」による革命〉の基本的方法論の優位性を記しておきます。

まず、
1どこにいても、その場所でいながらにして参加できる。
2どんなに忙しくても参加できる。
3老若男女、どなたでも参加できる。
4「趣味」「生きがい」として始めても、それが強固な社会貢献に結び付く。

nice!(13)  トラックバック(0) 

極限の愛、日常の愛、その言葉 2016年8月14日 [愛の景色]

(君のすべてへの愛)

足取りが、
暑気に涼風
君のライン


nice!(16)  トラックバック(0) 

〈「言葉」による革命〉・・・「愛」について徹底的に。2016年8月14日 [「言葉」による革命]

「愛」について徹底的に。2015年11月23日

※2015年11月27日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・「愛」について徹底的に。

「愛」を常に抱いていること。
「愛」を常に育んでいること。
「愛」を常に磨いていること。
「愛」を常に企てていること。

「愛」を常に「最上のものである」と認識していること。

(続きは有料メルマガでお願いします)

末尾ルコ詩D「猫、ミューズ」篇。末尾ルコ「UFC200でギャラ最高額のブロック・レスナーとプロレスラー最強説とドーピング疑惑と」。 [吉高由里子]

★「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★ 「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
★ 「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
? その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ詩D「猫、ミューズ」篇。

「猫、ミューズ」

高知市薊野にある


クリオとカリオプ
ユーテルプ
タリーにウラニー
メルポメーヌ
まだ呼ばれてないのは
誰だろう

高知市薊野にある


・・・・・・

ぼくはいつも
一秒に百万回以上
ぼくの素敵なネコを
呼んでいる

(毎日、「末尾ルコ詩D」を書いてみましょう!わたしの創ったものを写すのではなく、ご自分で創ってみるのです)

●末尾ルコ「UFC200でギャラ最高額のブロック・レスナーとプロレスラー最強説とドーピング疑惑と」。

末尾ルコ「格闘技美学論」

UFC200で最高額のギャラを手にしたのはブロック・レスナーであって、ブロック・レスナーVSマーク・ハントという、とてもじゃないが勝敗や試合内容に興味を持てるカードではないというのに。
つまり分かり切ったことではあるが、興行というもの、「強い・弱い」だけで観客が高いお金を払って足を運ぶわけではないという、いかに「真剣勝負」のUFCであっても、「スター」の存在が、とりわけ大きな会場でに大観衆を集めようという場合には必須となるわけだ。
ここがホント、難しいところなんですな。
ブロック・レスナーはプロレス界の大スターだったのだけれど、MMAへ出場し始めて数試合でUFCへヴィー級タイトルを獲得したという、このあたりはちょっと、日本のプロレスラーにも見習ってほしかった、と今更言っても仕方ないわけだが、思えば、高田延彦やらケンドーナガサキやらクラッシャー・バンバンビガロやら、日本ないし日本関連のプロレスラーが無策で敗退を繰り返したあの頃が懐かしい、気がしないでもない。
特にバンバンビガロがキモになすすべなく敗退した試合は衝撃的で、あのでかい、強面のバンバンビガロがあっさりとキモにタックルを取られ、マウントポジションでタコ殴り。
しかもタコ殴りにされる際の手の出しようが、まるで「いやいや」をしているような憐れな風を漂わせていて、「本気出したら強い(かもしれない)プロレスラーの一人に数えられていただけに、(プロレスラーって、こんなに弱いのか!)という大きなイメージダウンに貢献した。

で、UFC200でも現へヴィー級ランカーのマーク・ハントに勝利したブロック・レスナーだが、その後ドーピング疑惑が発覚。
しかしブロック・レスナーが「ドーピング0」なんてことはなかなか考え難いですわなあ。

この件とは別の問題になるけれど、どうも世界アンチドーピング機関(WADA)というのは綺麗ごと振りかざして、気色悪いのだが。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

〈「言葉」による革命〉・・・●石井慧が林明日香と離婚したというニュースには興味ないが、石井慧と「幻想の終わり」について。 [「言葉」による革命]

●石井慧が林明日香と離婚したというニュースには興味ないが、石井慧と「幻想の終わり」について。

末尾ルコ「格闘技で知性と感性を鍛えるレッスン」

石井慧が林明日香と離婚したそうです。
しかしわたしは林明日香なんぞという人物知らないし、石井慧のプライベートにも一切興味がない。
ただ石井慧、「柔道幻想」を完璧に打ち砕いた柔道金メダリストとして格闘技史上特筆される存在ではある。

よりフリーなルールで戦えば、

「誰が一番強いか?」
「どの格闘技が一番強いか?」

格闘技に興味のある人間の多くが持って来た疑問であり、ロマンだ。
そして「よりフリーのルールに近い」MMA(総合格闘技)の隆盛が実現するまで、それぞれの格闘技支持者たちにより、

プロレス幻想
空手幻想
柔道幻想
相撲幻想
ボクシング幻想
キックボクシング幻想

など、様々な幻想が存在し、ファンタジーを掻き立てていた。
しかしもうそんな時代は過ぎ去ってしまい、それがよかったのか、悪かったのか?

とにかく石井慧、MMAの世界では、「弱い」だけでなく、「試合がつまらない」のが致命的である。

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ「マスメディア批判」~少なくとも「民放地上波テレビ報道は終わっている」は間違いない。2016年8月14日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「マスメディア批判」~少なくとも「民放地上波テレビ報道は終わっている」は間違いない。

日本時間2015年11月14日のパリ同時多発テロ事件に関しての日本マスメディアの報道ぶりについて様々な意見が出ていて、わたしも当日の地上波テレビの「通常番組ぶり」に呆れ返ったわけですが、「いや、マスメディアの報道に不満を持つのはお門違いだ」的考えの人もいるわけですね。
誰がどんな意見を持ってもいいわけですが、ネット時代に多くいるのが「わざと一般潮流と逆の意見をタイトルにしてアクセスアップを狙う」人たち。
もちろん「一般潮流の逆」の意見を持つのは大いにけっこう。
「一般潮流だけ」になったら社会は終わりですから。
しかしそれは「しっかり考えた上での、その人の本心である意見」である場合は概ね「よし」とできるけれど、「アクセスアップ目的」あるいは「売名のみ」の意見であれば醜悪なだけです。

わたしの基本的考えは、「報道機関としての民放地上波は存在しない」であり、この認識はぜひより多くの方に共有していただきたい。
ま、これに関するお話は、今後も様々な形でおこなっていきます。

お話変わりますが、マリア・シャラポワ。
テニス界のみならず、女子スポーツ界の頂点に立って久しいスーパースターですが、この人の試合って、本当に刺激になります。
テニス解説者のよく言う、「シャラポワのメンタルの強さ」がひしひしと伝わってくるんです。
いいんだな、シャラポワ!