SSブログ

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「本当の自分」「本当の自分の望み」を探求するための「魂」とは? [「言葉」による革命]

※4月30日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「本当の自分」「本当の自分の望み」を探求するための「魂」とは?

4月27日配信分で

「3通りの、魂の確認方法」を

お伝えしました。

「魂」と言っても、軽々に「霊的存在」に結びつけたり、あるいは軽々に「脳の働きに過ぎない」と決めつけるのではなく、

「結論は保留したまま、魂について想い、鍛え、磨く日常を送ってみよう」と、

わたしは提案しているのです。

より分かりやすい言い方をすれば、

「魂なんて無いかもしれないけれど、もしあればめっけものだから、いつも鍛え、磨いていこう」と、

まあここまでシンプルな表現にすると、(ちょっと違うかな)とも感じますが(笑)、取っ掛かりはこんな感じでいいのです。

(続きは、有料メルマガでお願いします)


●「言葉を語れ
美のように
戦士のように」


・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(16) 

●山田姉妹へのメッセージ「旭山桜の成長」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「旭山桜の成長」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

(山田姉妹はこの春から鉢植えの小さな旭山桜をお育てになっています)


素敵な旭山桜。わたしも気持ちがワクワクしてきます。我が家の庭ではジャスミンがまるで山のように、滝のように咲き誇っています。
お二人のお言葉、母に伝えさせていただきました。涙を浮かべて喜んでおりました。今一度、心からの感謝を申し上げます。本当に有難うございました。RUKO

●「言葉を語れ 美のように 戦士のように」

・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(11)  コメント(0) 

●我が母、心臓バイパス手術後闘病記37日目~この日、雨降る朝からA病院へ転院。~わたしが驚いた介護タクシーの料金とは。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後闘病記37日目~この日、雨降る朝からA病院へ転院。~わたしが驚いた介護タクシーの料金とは。

末尾ルコ「母の話、健康医療の話題」


4月24日(水)手術後37日目

この日に転院ということで、わたしは午前9時前に高知赤十字病院へ着いた。
まずテレビカードの清算。
家にいる時と比べると母はテレビへの関心が薄くなっているのでカードはあまり減らない。
清算マシン(?)へカードを入れると、260円返ってきたし、もう1枚は丸々使ってないので1000円返却である。
母の病室へ行くと他の患者は朝食中だが母は終わって手を振ってくる。
聴けば、朝食と夕食は比較的よく食べているようだ。
医事課の女性がやって来て、今回支払い分の請求書を手渡される。
詳細は省くが、この日病院に支払った額は12万円弱だった。
これは「2か月分の預り金」であり、ここからいくらか戻って来るか否か。
しかしこれで高知赤十字病院への支払いが終わったわけではない。
かなり素敵な(←ここポイント)看護士が転院先の病院に向けた書類などの説明をしてくれる。
その中の一枚には母の今後の「行動」に関し、「身体的制約なし」と書かれている。
まだ自力で立つこともできぬ段階ながら、この文言は有難い。

一般病棟の母を担当していた医師は、バイパス手術を施してくれた人以外に二人いて、次々と「よかったねえ」と母に握手、挨拶してくれる。
わたしも執刀医と握手する。
日常生活へ向けて、「これからリハビルで頑張る」という段階だとわたしは認識しているが、重篤な心不全で準緊急手術を受けた母にとっては、「転院でリハビル」というのは「大きな成果」であると病院側が認識していることがよく分かった。

介護タクシーのドライバー(かなり年配の男性)が来て3人の看護士が移動用のベッドに移してくれる。
母がエレベータへ乗る際は看護師長を含めて7~8人の看護士が見送りに来てくれた。
看護師長は母の手を握りながら、「今までで一番見送りが多いかもしれん。その性格やったら、あっちでも絶対好かれる」と言ってくれる。
有難い言葉だ。

この日は朝からかなりの雨。
わたしは自分の車で転院先の某病院へ向かう。
これからは同病院を「A病院」と表記しよう。
「高知赤十字病院」は実名で、なぜこちらは「A病院」なのか・・・主に何となくである。

A病院はここ数年母が定期検査を受けに行っているところで、何と言っても自宅から近い。
車で2分ほど、歩いても5~6分である。
しかし到着後わたしは予想外の軽いショックを受けた。
介護タクシーのドライバーが、「料金を支払ってください」と言うので、「おいくら?」と尋ねると、

「5000円を軽く越していた」!

(高っ!)

高知赤十字病院からA病院まで7~8分というところである。
そこでちょっと調べてみたら、例えば加古川市の『介護タクシー こんぺいとう』のサイト(http://www.kaigo-5010.com/feefaq.html)によると、

「時間運賃 30分 2500円
 **時間は、当社営業所出発時から営業所帰着時までの時間です。**」などと書かれている。
う~ん・・・。

nice!(28)  コメント(9)