So-net無料ブログ作成

●末尾ルコ 映画俳優名鑑フラグメント ラウラ・アントネッリ [「言葉」による革命]

●末尾ルコ 映画俳優名鑑フラグメント ラウラ・アントネッリ

エロティックの完璧な具現として、その顔も身体も翳り過ぎない翳も、「完璧」である、エロティックの完璧な具現として。おそらく今後ラウラを超えるエロティックの完璧な具現は現れない。 


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記155日目~1週間ぶりの整形医回診、そこで語られたことは。~わたし、口内炎ができちゃいました。~『たまご焼きサンド』(ファミリーマート)感想。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記155日目~1週間ぶりの整形医回診、そこで語られたことは。~わたし、口内炎ができちゃいました。~『たまご焼きサンド』(ファミリーマート)感想。

8月21日(水)手術後155日目
転院119日目

8月20日、母の左足踝(くるぶし)付近痛のレントゲン撮影をしてから1週間を置き、整形医の回診があった。
前回のレントゲン撮影結果についてはリハビリ担当の理学療法士から「問題ないようです」と聴き、その線でリハビリも進めてもらっていたから大丈夫だとは思っていたが、整形医本人から話は聴いてなかったので(今まで聴いていたのと違うことを言われたら嫌だなあ)とか考えていたが、病室へ入って来て母の方へ近づき、

「何も問題もなし」とひと言。
その瞬間の母の反応がケッサクで、
「え~?」と言いながら、やや不満そうな表情(笑)。
取り敢えず「左足痛」の自覚がある母としては、何か病名がついて欲しかったという気持ちもあったのだろう。
もちろん「何の問題もなし」が一番いいわけで、まだ多少の痛みは続いているけれど、リハビリ中の運動能力も上がって来ている。
この日の整形医はその後、「まあ一つ問題があるとしたら、年の功だな」などと言いながら病室を出て行った。

ただ、母の左足踝(くるぶし)付近痛がまだ残っているのは事実。
現在のところ医師を含め、リハビリ担当者、看護師らの意見は、「右脚大腿骨折で荷重できなかった期間が長く、その分左脚(足)に負担が掛かっていたのでは」というもので、わたしもおそらくそうだと思っている。
それにしても人間の身体というもの実に繊細な均衡の上に機能していて、少しバランスを崩しただけでどこかに不調が表れてしまうののだと再認識させられた。

バランスと言えばコンビニパン食が多くなっているわたしも間違いなくバランスを崩しており、8月20日より少し前から口の裏側右下に大き目の口内炎が、左下にも小さなヤツができかけている。
小さなヤツは大きくなる可能性大で、ここ数年口の中を噛んでしまって口内炎になったことはあるけれど、自然にできることは滅多になかったのにこの有様だ。
口内炎はできてしまってからはすぐには治らないのことが多く、子どもの頃はよくできていたので塗薬やビタミンB系の錠剤などを使っていた。
でもできちゃうとすぐには治りません。
・・・

食べた物についてまた少し。
8月19日朝食は次の2つ。

『たまご焼きサンド』(ファミリーマート)
 ↑
卵をサンドイッチに挟むのは王道中の王道だが、その「王道」とはゆで卵&マヨネーズに他ならないとわたしは考えている。
せっかくゆで卵を使っていながらマーガリン中心の味付けだとがっかりするんです。
そんなわたしだがたまには食べてみようと『たまご焼きサンド』を購入。
美味しいことは美味しいですね。
ま、ゆで卵系の方がいいのは間違いないが。
でもゆで卵を使っていても、コンビニのサンドでは大満足とはいかないのは致し方ないところです。

『カップヌードル』(あっさり)

日清の『カップヌードル』に「あっさり』シリーズがあるでしょう。
価格も安めでカロリーも低め。
この時はオーソドックスな『カップヌードル』だったけれど、「あっさり」だとちょっと物足りなかった。
健康維持のためにはどうかと思うが、『カップヌードル』はやはり普通のヤツが美味しい。

nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:アート