So-net無料ブログ作成

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~これだけでも人生が変わる!「言葉の戦士」スタート講義3。 [「言葉」による革命]

※2019年10月1日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~これだけでも人生が変わる!「言葉の戦士」スタート講義3

▲レッスン1

前回お話したことを覚えていますか?

前回は主に、

1言葉の力
2言葉の価値

についてお話しました。
もちろん内容的には駆け足でしたが、まずは大掴みに概要を知ることが重要です。
前回の終わりに次のようなお話もしました。


「社会の中で生きる人間にとって、言葉は人間の尊厳とほぼ同じである」。

「人間の尊厳」は極端な場合は暴力的行為によって毀損されますが、それ以前に世界のあらゆる場所で、言葉によって毀損され続けています。
同時に言葉には、
「人間の尊厳を限りなく高める力」
 もあるのです。

とてつもなく重要です。
次のような問い掛けは、常に自分に課していただきたい。

「あなたは日々、言葉によって尊厳を傷つけられ続けてはいませんか?」

「あなたは日々、言葉によって誰かを傷つけ続けてはいませんか?」

(続きは、有料メルマガでお願いします)




・・・


●「言葉を語れ
美のように
戦士のように」





・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年9月2日 [愛の景色]

あなたに会おうとすればいつでも会える
ところを敢えていつも会おうとはしない
必要なのだそんな想いの時間が
山の中腹から上部へと漂い上がる白い雲が
大蛇の一部のように畝っているから。

nice!(9) 
共通テーマ:アート

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記163日目~ケアマネージャー紹介されました。~『ちぎれるロングハムフランスパン』『おいもづくし蒸しパン』『カレーライス風パン』感想。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記163日目~ケアマネージャー紹介されました。~『ちぎれるロングハムフランスパン』『おいもづくし蒸しパン』『カレーライス風パン』感想。

末尾ルコ「母の話、食の話題」

8月29日(木)手術後163日目
転院127日目

8月28日の午前にはいつもお世話になっている(というほどでもないが 笑)ソーシャルワーカーにケアマネージャーを紹介された。
紹介されたケアマネージャーは(見たところ)中年くらいの女性で、件のソーシャルワーカーに比べると押し出しはやや弱そうに見えた。
話の内容は退院後に利用できる介護サービスなどについての大雑把な説明と、近いうちにケアマネージャーと「契約」を結んでほしいという件など。
現行では介護サービスを受けるには誰かケアマネージャーと契約を結び、担当者として働いていただかねばならないということで、何人か候補者を見てから選ぶのがいいのかもしれないが、現在のわたしにはそうした時間はなく、取り敢えず母が入院中のA病院のソーシャルワーカーが紹介してくれたケアマネージャーと契約を結ぶことになる。
不満などが生ずればケアマネージャーを変更してもよいという話も事前に聴いていた。

30分ほどの話の後にケアマネージャーは母のリハビリの様子を見学。
母と何度となく言葉を交わした。

・・・

「いつ食べたか」とかをいちいち書いていたけれど面倒くさくなったので(笑)、いずれも「最近食べた」ということで。

『ちぎれるロングハムフランスパン』
『おいもづくし蒸しパン』
『カレーライス風パン』

これらすべて山崎製パンである。
出回っておりますな。
特に目を引くのは『カレーライス風パン』だろう(ですよね?)。
これは「カレーパン」ではなくて、あくまで『カレーライス風パン』である。
どのような商品か。
平たいパンにあたかも皿に盛られたカレーライスのように、カレーソース(って言うんですかね)、ポテトフィリング、さらに少しだけ福神漬けまでトッピングされているのである。
要するに上から見て、「皿に盛られたカレーライス」的な絵面にしようとしているわけですね。
白っぽいポテトフィリングを「ご飯」に模しているのです。
まあそう説明されているのを読むと、そう見えなくもないくらいではある。
説明を読まずにこのパンを見た第一印象は、(この白いものは何なのだ??)だった。
まあ不味くはなかったと言いますか、美味しい部類ではありました。
トッピングのポテトフィリングの部分もカレーにしたらどうだったのだろうという気もしなくばなかったが。

『ちぎれるロングハムフランスパン』もまずまず美味しかった。
スパイシーな風味が混じっているのがよかったですな。

nice!(24)  コメント(3) 
共通テーマ:アート