So-net無料ブログ作成

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~人生を戦い抜くために、心の中に「芯」を育てねばならない。その1。 [「言葉」による革命]

※2019年10月21日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~人生を戦い抜くために、心の中に「芯」を育てねばならない。その1。

▲レッスン1

〈「言葉」による革命〉は、「不動心」や「悟り」に至る必要はない(「不動心」や「悟り」を「無価値である」と言っているのではありません)と主張する・・・というお話を続けます。

「必要はない」理由について、

「感情の動き」はいつも十分に持っていたい

と説明しました。

そして「感情の動き」を持っていたい理由を二つ挙げましたね。
ご記憶ですか?
3行分待ちますから、記憶を辿ってみてください。


はい。
覚えていましたか?
一つ目は、

「一人の人間として当然沸き起こる様々な感情を失いたくないから」

二つ目は、
「芸術の大きな源泉である感情の動きを無くすわけにはいかない」ということでしたね。

しかしどうでしょう。
わたしたちは「感情の動き」を有したままに、「誰かからの言葉の攻撃」にしっかり耐えられるのでしょうか?

耐えられるのです。
ご説明しますね。

(続きは、有料メルマガでお願いします)






●「言葉を語れ
美のように
戦士のように」





・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年9月18日 [愛の景色]

他人に高い理解度だと感じさせる
雰囲気を振り撒いていたのがある意味
お粗末な話だった


タグ:アート
nice!(9) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年9月18日 [愛の景色]

他人に高い理解度だと感じさせる
雰囲気を振り撒いていたのがある意味
お粗末な話だった


nice!(5) 
共通テーマ:アート

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記178日目~1200㎉の病院給食を美味しく食べる母の退院後の食事選択肢は?~スーパーでいも天ないしとり天を目の前にしたわたしの心理分析。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記178日目~1200㎉の病院給食を美味しく食べる母の退院後の食事選択肢は?~スーパーでいも天ないしとり天を目の前にしたわたしの心理分析。

末尾ルコ「母の話、健康医療、食の話題」

9月13日(金)手術後178日目
転院142日目

スーパーの総菜売り場でいも天を見かけた時のわたしの心理状態がどうなるかと言えば、

(お、いも天でビタミンと食物繊維を摂取だ!しかしさつまいもが素材だけに大きさがまちまちだな。それでいて同じ値段・・・。大きいのを買うとお得だけれど、油をたっぷり吸った衣のカロリーが高いぞ。では小さいのにしようか。けれど損したような気分に・・・。う~む、これは悩みどころだ。大きいのを買って残せばいいようなものの、食物廃棄は本意ではない。じゃあ小さいのにするか。いやしかし・・・)

などと煩悶しつつ、結局大きいのを買う分別の無さである。

これが鶏むね肉の大きなとり天となると、

(お、でっかいとり天でタンパク質摂取だ!しかし鶏むね肉が素材だけに大きさがまちまちだな。それでいて同じ値段・・・。大きいのを買うとお得だけれど、油をたっぷり吸った衣のカロリーが高いぞ。では小さいのにしようか。けれど損したような気分に・・・。う~む、これは悩みどころだ。大きいのを買って残せばいいようなものの、食物廃棄は本意ではない。じゃあ小さいのにするか。いやしかし・・・)

と、いも天の場合とだいたい同じなのだけれど、(ある程度は残すぞ!)と思いながらも、結局残したのは衣一欠けらとか、そんなことになっちまうんですわ。

・・・

現在母が病院で出してもらっている一日分の食事カロリーは1200㎉。
80歳を超えていることを考えても少々低いカロリーだが、これは心臓(冠動脈)バイパス手術後であるということ、(重くはないが)高脂血症や糖尿病も治療中であること、そしてリハビリを1日3時間やっているとはいえ、その他は家事や外出などをせずに病室でゆっくり療養している時間がほとんどであることなどが加味されてのものだと思う。
体重は転院以来52㎏前後で安定している。
問題は退院後の食事だ。
ミキサー食や刻み食は嫌った母だけれど、「ひと口大」にしてもらってからはほぼ毎日美味しくいただいている。
問題は退院後の食事なのだが、当面母に料理を任すわけにはいかず、もちろん以前からわたしが献立の中心だったけれど、とてもじゃないが病院のように3食バランスの取れた料理を整えられるはずもない。
もちろん「家で作る」をベースとするつもりだけれど、外食、スーパーの比較的健康的な総菜、そして配達弁当(カロリーなどが計算された)とか・・・ここでも懐具合が大問題になってくるけれど、食事のチョイスはできるだけ広げておこう。

・・・

ご参考までに次のようなサイトがあります。

高齢者にとって必要なカロリーは?計算方法・食事量の目安について解説
https://www.magokoro-bento.com/blog/201901/calorie.html

nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:アート