So-net無料ブログ作成

●山田姉妹へのメッセージ「木霊」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「木霊」21

末男ルコ「音楽の話題で、知性と感性を磨くレッスン」

(山田姉妹は9月17日、『うたコン』へご出演でした)

お二人のベースはもちろんクラシック音楽。しかしお二人がクラシックをご歌唱する時、わたしはいつも他の多くの要素を感じるのです。人間味溢れる温かさに加え、現代そのものの鋭敏な感覚などなど。あるいは天上的安らぎと、感性をワクワクさせてくださる刺激的そのもの、あるいは気品ある木霊・・・。RUKO

集合写真が素敵ですね。背後真ん中で照明をモロに受けてらっしゃる男性がある意味インパクトを増しております(笑)。このような豪華メンバーのコンサート、わたしもいずれ生で鑑賞できればと思います。もちろん母とともに。明日の『うたコン』、母もわたしも、魂の底から鑑賞いたします。RUKO

・・・


●「言葉を語れ
美のように
戦士のように」





・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

タグ:アート
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年9月21日 [愛の景色]

「継続」という意味をかつて
それはずいぶん前だけれど
彼女はまったく理解できなかった

その人は高そうで低い理解度しか
なかったのだと今では分かっている
彼女は自分が低い理解度だとは
夢にも思わずしかも

他人に高い理解度だと感じさせる
雰囲気を振り撒いていたのがある意味
お粗末な話だった

ああお粗末なのはわたしも同じ
彼女に無駄に高過ぎる評価を
与えていたのだから

あなたに対しては
そんな愚は犯さない
その上で「継続」の意味を
理解してもらいたいのです

nice!(10) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年9月21日 [愛の景色]

「継続」という意味をかつて
それはずいぶん前だけれど
彼女はまったく理解できなかった

その人は高そうで低い理解度しか
なかったのだと今では分かっている
彼女は自分が低い理解度だとは
夢にも思わずしかも

他人に高い理解度だと感じさせる
雰囲気を振り撒いていたのがある意味
お粗末な話だった

ああお粗末なのはわたしも同じ
彼女に無駄に高過ぎる評価を
与えていたのだから

あなたに対しては
そんな愚は犯さない
その上で「継続」の意味を
理解してもらいたいのです

nice!(7) 
共通テーマ:アート

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記181日目~わたしに現在進行中の筋トレ、ダイエット効果。~末尾ルコ選定 ナオミ・ワッツ出演映画トップ10。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記181日目~わたしに現在進行中の筋トレ、ダイエット効果。~末尾ルコ選定 ナオミ・ワッツ出演映画トップ10。

9月16日(月)手術後181日目
転院145日目

母の付き添いを始めてからわたしが筋トレを始めていることは何度かお話した。
続けています。
有酸素運動ができないのが何だけれど、筋トレは結果の出やすい、見えやすいエクササイズだからやっていて愉しいというのもある。
ただダイエット効果に関してはさほどでもないですな。
母の入院以来大きなストレスを溜めていることもあり、カロリーの高い弁当や総菜などをドカ食いする機会も多く、わたしはいわゆる細マッチョ体形なので一見しても分からないだろうが、腹部などを重く感じるようになっていた。
当然ながら(こりゃ、いかん!)と、筋トレを本格的に始めたのはその理由も大きかったのだが、筋トレだけではなかなか締まってくる感覚ができないのです。
しかし有酸素運動をやる時間は現在は取れない。
そこでわたしが着手したいが、「食事量を減らすこと」(笑)。
はい、最初からやりゃあよかったんですが、食べる時間とか内容が極限されていると、その時間にできるだけ食べたくなるし、ドカ食いが普通になるとお腹も容易に空いてしまうようになる(個人的印象です)。
わたしとしたことが、食事量を容易に減らせなかった。
しかし8月終盤辺りから一念発起(笑)。
1日の食事量を出鱈目ドカ食い時期に比べると、う~ん、10分の6くらいにしたかな(正確に計測した数字ではありません 笑)。
するとそうですね、10日後くらいから効果が出てきました。
9月16日現在で、(腹が重いなあ)という感じが無くなり、臀部や背筋、側部などを鍛える筋トレ、ストレッチも加えると、腹回り腰回りのフォルムも自分なりに思い描いているものに近くなってきた。
それとこの一カ月は腕立て伏せなど上体を鍛えるよりもスクワット、腹筋など体幹を鍛えるトレーニングを中心にしている。
腰痛もずいぶん軽減されてきた。
やはり体幹は人間の動作の根底を成している。

※トレーニング内容とその効果に関してはあくまで個人的体験です。

●末尾ルコ選定 ナオミ・ワッツ出演映画トップ10。

多くの俳優は「出演作トップ10」を選定するのが難しい。
もちろんある俳優の全出演作を鑑賞するのが難しいというのもあるが、気に入らない作品を入れても仕方ないし、簡単に10本選べる俳優は間違いなく「素晴らしい俳優」である。
ナオミ・ワッツの場合、今回選んだ6位までは掛け値なしにお気に入りだ。

1『マルホランド・ドライブ』
2『ファニーゲーム U.S.A.』
3『21グラム』
4『イースタン・プロミス』
5『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』
6『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
7『恋のロンドン狂騒曲』
8『キング・コング』
9『ザ・バンク 堕ちた巨像』
10『夫以外の選択肢』

nice!(15)  コメント(3) 
共通テーマ:アート