SSブログ

*エライザに「肉体の冠」、そして「さくらんぼの実る頃」。 [末尾ルコ(アルベール)より]

悩み多きエライザ(ケアマネさん)であるが、「アンリ=ジョルジュ・クルーゾーの映画を初めて観た」とそれはそれでご満悦だったのである。あの大傑作「恐怖の報酬」はまだだけれど、「悪魔のような女」はじめ何本か。「悪魔のような女」を初めて観たときはぼくも心底肝を冷やしたものだが、エライザがシモーヌ・シニョレに魅力されたようだから、「肉体の冠」をお薦めした。この映画で「さくらんぼの実る頃」( Le Temps des cerises)が使われてるんたけど、そりゃあ感動的なんだ。


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

*廣木隆一監督はお好き? [末尾ルコ(アルベール)より]

廣木隆一監督の作品にも当たり外れがあって、「ヴァイブレータ」なんかさすがって感じで、2003年あの頃は寺島しのぶも大森南朋も危険なフレッシュさに溢れていた。「軽蔑」は期待したけど、中上健次の原作自体のれなかったんだ。好きな作品は「さよなら歌舞伎町」「ストロボ・エッジ」「彼女の人生は間違いじゃない」「ここは退屈迎えに来て」、そして「ノイズ」あたりだな。比較的最近の作品が多い。てことは廣木隆一映画、これからも期待である。
nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:アート