So-net無料ブログ作成

ネオアンガージュマン 「感動」を求める  [ネオアンガージュマン]

♦ 感動を求めよう! ♦

生まれて来たからにはできるかぎり「感動」しなければ!
しかもより高い「感動」を求めること。
「感動」という言葉を慎重に遣える人こそ、本当の「感動」を知っている。

けれど簡単な話ではない。
何に「感動」するかが人によって異なっているから。
そして多くの人が「あるレベルの感動らしきもの」から進もうとしないから。

● 山登りの譬え。

A 500mの山のみを登り続けて満足するタイプ。
B 常により高い山を探し、挑もうとするタイプ。

Aで定着しているタイプが多く、そういう人たちは考え方や生活そのものが「そんな感じ」だという傾向が強い。

愛~勇気~行動


nice!(38)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 38

コメント 5

スイミングママ

強い感動を得るためには、苦しみが必要なのかもしれませんね。
by スイミングママ (2011-07-31 17:33) 

teddy0905

そうですよね!
 素直な心で挑戦する心身!
by teddy0905 (2011-07-31 20:04) 

えみ

これからたくさん感動してみたいです♪
動物との出会いはとても感動的でした☆
(^0^)
by えみ (2011-07-31 23:14) 

ちょいのり

休みの日は感動探しで翻弄されてますです^^
地図みてどこいくのか探すのも楽しみですし、実際行った場所でも更に感動^^
今の生きがいはとりあえず家から飛び出すってことです^^
そしてそれを元にお話かけたらいいなあ~が、今のブログライフというか生き方に連動してます^^
ちょっとブログって媒体にめぐり合えたことに感謝している時期なのかもですね^^
飽きないように生きてみたいです^^

by ちょいのり (2011-08-01 02:47) 

ねこじたん

おいら マラソン大会は5km以上参加したことが無いのです
10kmコースも20kmコースもあるのに…
最近じゃ 駅までダッシュしかしてません
反省です
by ねこじたん (2011-08-01 08:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0