So-net無料ブログ作成

●末尾ルコ選定 リドリー・スコット監督作トップ10。 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ選定 リドリー・スコット監督作トップ10。

いつしか「映画通ならリドリー・スコットよりトニー・スコットにシビレなければならない」という風潮があるけれど、わたしはリドリーの方が好きだ。(トニーもそりゃあおもしろいけれど)
1『ブレードランナー』
2『グラディエーター』
3『エイリアン』
4『悪の法則』
5『ブラック・レイン』
6『ゲティ家の身代金』
7『プロメテウス』
8『ブラックホーク・ダウン』
9『ハンニバル』
10『テルマ&ルイーズ』


nice!(9)  コメント(0) 

●末尾ルコ選定 キャリー・マリガン出演映画トップ7。 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ選定 キャリー・マリガン出演映画トップ7。

「華やかな大スター」然とはしてないが、目が釘付けになる、その裏側まで想像させる魅惑。

1『ドライヴ』
2『シェイム』
3『17歳の肖像』
4『未来を花束にして』
5『華麗なるギャツビー』
6『わたしを離さないで』
7『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』

nice!(8)  コメント(0) 

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年9月30日 [愛の景色]

9月21日もエレベータだった
その前に売店だった
その後焼きそばで
わたしはあなたと
並んで歩いた

並んで歩き
二人でエレベータに入る
そしてほんの1分ほどの
だけの
会話

1分ほどだけの
けれどとても大切な
会話

わたしからすれば
大事な約束も
含まれた
会話

nice!(8) 

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記190日目~9月30日退院日の予定と横歩き後ろ向き歩き練習。~『クロックマダム』『もっちり食感マフィンハムチーズエッグ』感想。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記190日目~9月30日退院日の予定と横歩き後ろ向き歩き練習。~『クロックマダム』『もっちり食感マフィンハムチーズエッグ』感想。

末尾ルコ「母の話、コンビニパンの話題」

9月25日(水)手術後190日目
転院154日目

9月30日の退院予定日の日程だけれど、

「午後3時に退院」ということになっている。
だから午後3時まで何度かリハビリがあり、昼食を食べて、おそらく入浴してから・・・になるだろう。
自宅へ到着した後、ケアマネジャー、デイサービスの所長、介護用具販売・レンタルの担当者が来て話し合いがもたれる予定となっている。
9月30日だ、よもや9月11日の家庭訪問日のように暑いことはなかろうが。

まあそれでも家庭訪問直前の1カ月ほどでどうにかお客さんを入れられるようになった(笑)。
これは本当にあったいささか怖い話ですが、わたしの家、少なくとも10年は家族以外足を踏み入れたことなかったのです。
いや、正確に言えば、今年の春先にピカラの工事の人には入ってもらった。
あの時母既に入院していたが家の中は散らかり放題だった。
よくあの時期に人を入れたものである。
なにせ大阪在住の母の妹夫婦が帰高する折も家の中へはずっと上げてなかった。
最寄りのカフェとかファミレスへ集まって話などをしていた様だったから。
これからは家の中へ人を入れられるなと。

A病院でのリハビリも押し詰まって来たが、
と言いますか、本当はお世話になている人ばかりのA病院でリハビリを続けたのだけれど介護保険の制度上難しいわけで、
制度に対しては納得できないことが多いけれど、
まあA病院は退院後もいろいろな形でお邪魔して、お世話になった方々と交流は続けていくつもりだ。

で、押し詰まって来たリハビリで、例えば横向きに蟹のように歩いたり、後ろ向きに歩いたりと、もちろん療法士さんの介助の下にだけれど、「生活していく中でいろいろな動きがあるので」ということで、見学しているわたしもいろいろと学ぶべき要素が多いのである。

・・・

『クロックマダム』(山崎製パン)
 ↑
原材料名として、玉葱入りホワイトソース、目玉焼き風オムレツ、チーズ、ハム、チーズソース、こしょうなどが書かれている。確かにこれらの味が十分効いている。自宅で食べるのなら温めるのだが、病院でそういうことはなかなか。温めなくてもけっこう美味いが、温めるとさらに美味いだろう。「目玉焼き風オムレツ」なんすね、これ。「目玉焼き」ではないのか、なるほど。

『もっちり食感マフィンハムチーズエッグ』(敷島製パン)
 ↑
こうして見ると、ハムとチーズと卵はコンビニおかずパン製作上揺るぎない食材であるようだ。このパンもまずまず美味いし、「エッグ」は少量だけれど、そこそこ効いている。しかし何よりもハムとチーズをある程度上手く使っておれば、おかずパンとしては成功となる場合が多い印象だ。

nice!(22)  コメント(2) 

●末尾ルコ選定 スカーレット・ヨハンソン出演映画トップ10。 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ選定 スカーレット・ヨハンソン出演映画トップ10。

1『LUCY/ルーシー』
2『マッチポイント』
3『ブラック・ダリア』
4『真珠の耳飾りの少女』
5『それでも恋するバルセロナ』
6『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
7『タロットカード殺人事件』
8『私がクマにキレた理由』
9『プレステージ』
10『理想の女』

nice!(12)  コメント(0) 

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記189日目~おにぎりに関するプチエッセイと、(ツナマヨが好きだったのか)という自己探求・・・。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記189日目~おにぎりに関するプチエッセイと、(ツナマヨが好きだったのか)という自己探求・・・。

末尾ルコ「母の話、コンビニおにぎりの話題」


9月24日(火)手術後189日目
転院153日目

おにぎりと言えばやはり小学生の頃、遠足などで母が作ってくれたおにぎりに勝るものはないとなる。
子どもの頃に食べたからより強烈に心に残っているのだろうが、それにしても早朝に作ってもらって遠足先で昼に食べるお弁当の美味しかったこと。
母は小学校教師で朝から忙しかったのだが、よく作ってくれていたものだとあらためて思う。
もっとも夕食に凝った料理を作るという習慣はなかった。
でもそれは仕方ないよね。

現在は親が子どもにキャラ弁なるものを作ることが多いようだが、手間がかかってたいへんですな。
わたしはシンプルなお弁当で十分だった。
おにぎりがあるでしょう、卵焼きがあるでしょう、赤い(笑)ウインナーがあるでしょう。
基本この3つがあればいつも満足。
別にマジンガーZとか仮面ライダーとかゲッターロボとかのキャラがあってほしいとは思ってなかったな。
栄養バランスはまったく考えられてなかったけれど、下手に野菜なんか入っていたら逆に嬉しくなかったですな。
そもそも70年代は栄養学的な知識も一般的にはさほど広まってなかった。
「インスタントラーメンを食べ過ぎるとガンになる」という話はまことしやかに語られていたけれど。
しかし70年代とは比較にならないほど多様な食品が流通する日本だけれど、インスタントラーメン(カップ麺を含む)はいまだ人気食品として生き残ってますな。
しかしここでインスタントラーメンの話題に深入りすると長くなるのでおいといて。

そう、今回はおにぎりの話なのである。
コンビニの主力商品はおにぎりであり、種類もなかなか豊富、わたしもよく利用している。
そして総体的には子どもの頃遠足で食べたおにぎりの美味しさに敵うはずもないのだが、まずまずどれも美味しい。
何と言っても手っ取り早く食べられるのがいいですな。
多少なりとも栄養バランスの取れた弁当を食べる方がいいのは分かっているけれど、弁当を置き、お箸を整えて食べ始め、ご飯やおかずを交互に口へ運ぶ・・・といった方法論(笑)だとどうしても時間を喰ってしまうのですね。
おにぎりは手に取ってすぐに食べられるのがいいですね・・・と当然のことを書いておりますが、わたしとしては最近実感したことなのです。
それはさて置き、コンビニには各種おにぎりが揃っているのですが、今まさに気づいたのは(笑)、

(おれって、コンビニおにぎりの中ではツナマヨが一番好きなんだな・・・)と。

おにぎり一個買う場合はたいがいツナマヨを買っている自分がおります。

などとガブリエル・フォーレを聴きながら書いているわたしではある。

nice!(21)  コメント(3) 

●末尾ルコ選定 ロバート・レッドフォード出演映画トップ10。 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ選定 ロバート・レッドフォード出演映画トップ10。

昭和の時代、日本でも津々浦々に浸透していた大スター ロバート・レッドフォードだが、米国を中心として世界的には日本人が創造していたより遥かに巨大な存在だった。

1『明日に向かって撃て』
2『スティング』
3『コンドル』
4『大統領の陰謀』
5『愛と哀しみの果て』
6『追憶』
7『華麗なるヒコーキ野郎』
8『ナチュラル』
10『雨のニューオーリンズ』

nice!(16)  コメント(0) 

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記188日目~鶏卵こそ最高の食材であるという持論展開~『ごろっとタマゴサンド』『禁断のたまごサンド』感想。~末尾ルコ選定 イザベル・アジャニー出演映画トップ10。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記188日目~鶏卵こそ最高の食材であるという持論展開~『ごろっとタマゴサンド』『禁断のたまごサンド』感想。~末尾ルコ選定 イザベル・アジャニー出演映画トップ10。


9月23日(月)手術後188日目
転院152日目

食材の中で何が好きかと問われれば、もちろんいろいろあるけれど、即座に出てくるのは
「タマゴ」である。
そう、鶏卵。
ももクロのあーりん(佐々木彩夏)がテレビで「魚卵っていいよね」と呟いていた姿を見たことがあるが、そして多くの魚卵が比較的高級品として出回っていることも知っているけれど、わたしは断然鶏卵が好きなのだ。
鶏卵って、どう調理してもたいがい抜群に美味しいからね。
なのでお店でサンドイッチを選ぶ場合もほとんど卵入りサンドを手に取ってレジへ運ぶ。
まあ家でゆで卵を作ってマヨネーズなどで和えてサンドにすれば一番美味しいのだけれど、その手間を省くために店で買うわけです。
卵入りサンドとして最近食べたのがローソンで買った次の2種類。

『ごろっとタマゴサンド』
『禁断のたまごサンド』

『ごろっとタマゴサンド』はローソンの「店内調理」物の一つで、『禁断のたまごサンド』は工場から入荷する商品。
『禁断のたまごサンド』は「はちみつ入り」と書かれていて、300円くらい(正確な金額は忘れました)して、しかも少量。
確かにはちみつの風味が感じられるけれど、それで特に美味しくなっているとは思わなかった。
どちらかと言えば断然『ごろっとタマゴサンド』の方が美味しかったですわ。
マヨネーズをきかした味付けも上等。
ここ数年で、スーパー、コンビニで買ったタマゴ入りサンドとしては『ごろっとタマゴサンド』が一番美味しかったと、わたしの好みではあるけれど。

コンビニついでのお話になるが、退院後の母の食生活、コンビニの商品で時に利用したいなと思っているのがやはり、肉まん、おにぎり、サンドイッチなど。
コンビニ食品は多くカロリー表示してあるのが便利ではある。


●末尾ルコ選定 イザベル・アジャニー出演映画トップ10。

わたしは中学から高校時代くらいまで、イザベル・アジャニーこそ世界で最も美しく、それだけではなく世界最高の映画女優だと信奉していた。
後から振り返ってみるとどの作品でも同傾向の演技をしているきらいはあるが、全盛期のそのスケール感はいまだフランス映画史上屈指と言える。
ちなみに洋画雑誌『ロードショー』では「アジャーニ」、『スクリーン』では「アジャニー」と表記されていた。


1『アデルの恋の物語』
2『ノスフェラトゥ』
3『テナント/恐怖を借りた男』
4『ブロンテ姉妹』
5『王妃マルゴ』
6『殺意の夏』
7『ザ・ドライバー』
8『ポゼッション』
9『カミーユ・クローデル』
10『可愛いだけじゃダメかしら』

nice!(20)  コメント(3)