SSブログ

●末尾ルコ かつて語った『妖刀物語』 3 [「言葉」による革命]

タイトルに「百人斬り」とあるが、殺陣シーンはクライマックスに僅かな時間あるだけで、その他の時間は善良な佐野次郎左衛門が八ツ橋や吉原のあくどい陥穽によって泥沼へどんどん踏み込んでいく姿を華麗な映像美と俳優たちの見事なパフォーマンスによって鑑賞者を魅了し続ける。




タグ:アート 映画
nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。