SSブログ

●技術と感情の絡み合い・・・素晴らしい市川由紀乃の「矢切の渡し」。 [「言葉」による革命]

●技術と感情の絡み合い・・・素晴らしい市川由紀乃の「矢切の渡し」。

末尾ルコ「音楽で知性と感性を鍛えるレッスン」

6月27日のNHK『うたコン』は、田原俊彦とかいらないのだけれど、市川由紀乃が「矢切の渡し」を歌ってくれた。
それだけで大満足である。
もちろん島津亜矢はいつでも素晴らしい。
石川さゆりは言うまでもない。
ただ、J POPの歌詞は実につまらないものが多いねえ。
いや、わたしはそんなことよりも、市川由紀乃がテレビで初めて歌唱したという「矢切の渡し」に感銘を受けたのだ。
そう、市川由紀乃の「矢切の渡し」は絶品である。
冒頭の男女の会話部、そしてクライマックスの細い声から太く艶のある声への移行。
技術と感情が絡み合い、この上ない出来の「矢切の渡し」となっている。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0