SSブログ

●「母連れ狼」末尾ルコ(アルベール)、うたちゃん(母)との日々~『ジャンヌ・ディエルマン、ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』は史上最高の映画なのか? [「言葉」による革命]


わたしはアートでロックでハードボイルドでポップでジェントルな末尾ルコと名乗り、しかし地元ではふつうアルベールなのですが、「初恋のヒヨコ」でもあります。原則いつも母(うたちゃん)と行動を共にし、車いすを押しておるそのイメージから「母連れ狼」とも名乗ります。
そう、最高の介護を超えるべく。

・・・

ロミー・シュナイダー出演映画目的で契約したスターチャンネルだけど、何と『ジャンヌ・ディエルマン、ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』が放送されているではないか。
そう、あのシャンタル・アケルマン監督・脚本の、あの『ジャンヌ・ディエルマン、ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』が。
主演はあの『去年マリエンバートで』へ『ミュリエル』へ『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』へ、そして『インディア・ソング』へも出演しているデルフィーヌ・セイリグ(セリッグ)ではないか。

『ジャンヌ・ディエルマン、ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』
『ジャンヌ・ディエルマン、ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』
『ジャンヌ・ディエルマン、ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』

このタイトル、すぐには覚えられないよね。
息子と暮らす女性の3日間を描いた、その院では実にシンプルな作品なんだけど、その上映時間は約3時間20分。

そして驚くべきことにこの作品、英国映画協会が10年ごとに発表している「史上最高の映画100(2022年)」で第一位。

いやいやいや、なかなかにエキサイティングな、「映画そのもの」の鑑賞体験となった。


「詩」by末尾ルコ

花瓶に放置していたマムマムマム
知らぬうちに根が生えていて可愛いぜ
そのうち鉢植えにするぜ



・・・

『アデルの恋の物語』の名台詞

「若い娘が海を越え、旧世界から新世界へ行く冒険、私はそれをする」


『バベットの晩餐会』の名台詞

「芸術家は貧しくならないんです」



眠狂四郎(市川雷蔵)の名台詞

「それはそれ 恋は恋」



山田姉妹のYouTubeチャンネルです。
 ↓
https://www.youtube.com/channel/UCG5-W9juoM5xsObCU_M3GNg

nice!(18)  コメント(1)