SSブログ

●末尾ルコ かつて語った「ピアニスト」ミヒャエル・ハネケ監督 [「言葉」による革命]

「ピアニスト」ミヒャエル・ハネケ監督

 この映画はエロティシズム40%、ギャグ60%の大傑作だというのがわたしの評価。世界最高の女優の一人イザベル・ユペールに最高の敬意を。そしてこの作品にパルム・ドールを与えたカンヌにも。

タグ:映画 アート
nice!(10)  コメント(0) 

●「母連れ狼」末尾ル コ(アルベール)、うたちゃん(母)の日々~ロバート・パティンソンとくれば、もちろんクリステン・スチュワート、そしてあの『アクトレス』。 [「言葉」による革命]


わたしはアートでロックでハードボイルドでポップでジェントルな末尾ルコと名乗り、しかし地元ではふつうアルベールなのですが、「初恋のヒヨコ」でもあります。原則いつも母(うたちゃん)と行動を共にし、車いすを押しておるそのイメージから「母連れ狼」とも名乗ります。
そう、最高の介護を超えるべく。



そんなポール・ダノ、映画監督も経験済みです。
『ワイルドライフ』っていう映画なんだけど、出演がキャリー・マリガンとジェイク・ジレンホールだもの観るしかないでしょ。
で、映画好きスタッフさん…といつも書くのも何なので、Tくんと表記しましょう。
今後また別の呼び方をするかもしれませんが。
Tくん、「最近ロバート・パティンソンが気になる」ということで、パティンソンが世界的大スターになったのは『トワイライト』シリーズでしたね。
ヒロインがクリステン・スチュワート。
意外とTくん、クリステン・スチュワートを知らないようなので、彼女のお薦め出演映画もあらためてチェックしました。
クリステン・スチュワート、『トワイライト』の後は、こちらも超ビッグネーム、世界的大スターだけれど、インディ系・アート系に軸足を置いて出演している。
とても素敵な女優です、クリステン・スチュワート。
で、彼女が出演しているお薦め映画が、
『ランナウェイズ』
『アクトレス 女たちの舞台』
『アリスのままで』
『エージェント・ウルトラ』
『アンダーウォーター』

まあでもですね、『アクトレス 女たちの舞台』が特別中の特別で、美しく神秘的で怖い映画。
我が生涯ベストの上位へ絶対入ります。


・・・

山田姉妹のYouTubeチャンネルです。
 ↓
https://www.youtube.com/channel/UCG5-W9juoM5xsObCU_M3GNg

山田姉妹のツイッターです。
 ↓
https://twitter.com/Karei1224

タグ:映画 アート
nice!(15)  コメント(3)