So-net無料ブログ作成

並べてみた、「インセプション」と「机のなかみ」。 [生と死のためのアート]

「インセプション」。
「机のなかみ」。
並べてみた。
普通並べはしない。誰か並べた人がいるだろうか。ひょっとしたらぼくが世界で初めてかもしれないな。これって偉いのか?偉くないよ絶対。そのくらい分かっている。でもね、世界で初めてって、悪い気分じゃないよ。あ、でも今までにも
「インセプション」
「机のなかみ」
って並べた人、いるかもしれないね。
まあいいや。
え?なぜ並べたかって?
なぜだと思う。
それ以前に、「机のなかみ」って何だ?
ぼくの机のなかみ?
それは違う。
じゃあ何か?
映画だよ、映画。
「インセプション」と「机のなかみ」を並べる理由は、この二つが映画であるという共通点くらいしか思い浮かばない。

nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「おひさま」、高良健吾帰還。ガガの「ゴシップ」。「MMA Legend」 [末尾ルコ(アルベール)より]

あ~、昨日はいろいろはかどらなかった!
計画に無理があるのか。多分そうだろう。

などと思いながら今朝「おひさま」を観ていたら、高良健吾が帰って来たし!

などと思いながら本屋へ行くと、「ゴシップ」に載っているガガが可愛い!
それと、「MMA Legend」。
これ欲しいなあ!
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ネオアンガージュマン どこを見る?東京、そして四国(愛媛、香川、徳島、高知) 地方問題 [ネオアンガージュマン]

東京はどこを見ている?
四国はどこを見ている?

愛媛、香川、徳島、高知と書いたら、香川が言ったとさ、「俺を一番に書け」、徳島が言ったとさ、「俺を一番に書け」、高知も言ったとさ、「俺を一番に書け」。

全部を一度に一番に書くなんてできっこないのにね。

東京はどこを見ている?
四国はどこを見ている?

さあ皆さん、覚えてください。

四国は愛媛、香川、徳島、高知だ。
ん?
香川、徳島、高知、愛媛?
徳島、高知、愛媛、香川?
高知、愛媛、香川、徳島?


nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年7月2日   [愛の景色]

その日。
白熱の夏が間近に迫っていたに違いない。
上陸もしていない台風のもたらした風雨に翻弄された数日の後、ぼくは街を右から左へ、左から右へと通って行く車や人々を時折横目で追っていた。

その日、ぼくは君に会えたんだ・・。

タグ:アート 言葉
nice!(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

北川景子主演8月スペシャルドラマ「この世界の片隅に」 [吉高由里子]

映画「パラダイス・キス」のヒットで気をよくしている(と思われる 笑)北川景子。しかし「女優賞」の候補となるような作品にはなかなか巡り合えないな。美貌とモチヴェーションに恵まれた北川景子、現在のところはトップポップ女優である。しばらくポップなりカッコよさを追求するか、あるいは近いうちにへヴィーな役に挑戦するか?まだ前者だろう。とは言え、すでに「特別なポジション」に定着している北川景子だ。8月には日本テレビ系でスペシャルドラマが放送されるという。「この世界の片隅に」というタイトルだけれど、これも原作はマンガだ。共演は小出恵介、優香、速水もこみち、りょう、篠田三郎、市毛良枝、芦田愛菜など。
また芦田愛菜が・・。

♪宣伝(^_-)-☆
わたしたちの手で日本の社会を変えて行きましょう。
まずは末尾ルコのブログ、メルマガにご注目ください。

末尾ルコのメルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」はサイドバーのバナーから!

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

パリジャン フェノン、レディー・ガガについて語る。 [生と死のためのアート]

「へえ、娘さんたちもレディー・ガガの大ファンなんだ」
「もう夢中だよ」
フェノンには娘さんが二人いる。フェノンは今日本に住んでいるけれど、娘さんたちはフランスだ。
そして彼女たちの絶対的アイドルはフランス人ではなくて、レディー・ガガだという。
「でもこの間レディー・ガガのインタヴューを読んだけれど・・」
へえ。
「レディー・ガガは馬鹿じゃない。それどころか、ミュージシャンのあんなインタヴューは初めて読んだ」
「あんな?」
「レディー・ガガははっきりと言うんだ。マイノリティ擁護、核反対、その他もろもろ」
そうした発言はぼくも知っている。それよりもフェノンでさえレディー・ガガを無視できないという話が凄いと思った。かつて熱心なロックファンだったフェノンだけれど、今ではもっぱらジャズ。「ロックのクリエイティヴィティはとっくに終わっている」というのが彼の強い持論なのだ。
そんなフェノンがレディー・ガガの「存在」にため息をつきながら感服している。

● 末尾ルコの「社会改革はできる、すべき」とアピールする宣伝文 [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作
● 社会・精神改革

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

● 無理ではないのです ●

「社会改革」の障害の一つは、「無理だ」と思い込んでいることだ。
もちろん人生、「無理」なこともある。
しかし人間の造って来た社会を人間が変えられないことなどあり得ない。

あの国民を舐めきった政治家たち、企業のトップたちを放置しておいていいはずがない。
ではどうやって?

末尾ルコの活動にご注目ください。



(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)の美醜悪学ブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
340万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。


nice!(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート