So-net無料ブログ作成

社会活動家 レディー・ガガ シドニー名誉市民に。 [生と死のためのアート]

レディー・ガガを表現する言葉は多い。
アーティスト、ミュージシャン、コンポーザー、パフォーマー、プロデューサー・・。
日本人の有名人の中には「誰がアーティストだ?!」という人も多いけどね。
それはさて置き・・。
ガガを表現する言葉で重要なものの一つが、「アクティヴィスト」。
つまり「社会活動家」だ。
絶え間なく社会的メッセージを発信し続けるレディー・ガガ。
この12日オーストラリア シドニー市から、同性愛者の権利拡大に対する「揺るぎない支援を讃える意味で、「名誉市民」の称号が与えられたという。

レディー・ガガの意見、行動に対して賛成か反対かはまた別の話。
レディー・ガガの「アクティヴィスト」としての一面も、日本人に広く知っていただきたいのだ。


nice!(48)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ネオアンガージュマン  社会問題を意識すること  例えば「勝間の視点」  [ネオアンガージュマン]

社会にどのような問題があるか。
人によって捉え方は違うだろう。
最終的には個々の人たちが「自分なりの捉え方」を身に付けて行くべきだと思うが、もちろん「識者」とされる人たちの考え方を参考にしながら「自分なりの捉え方」を育てて行くという方法が一般的に有効だ。
と言うか、けっこうちまたに多いんですよ、どんな社会問題があるかもまるで認識してない人たち。

例えば勝間和代は著書「勝間の視点」で(わたしは別にカツマーではありません 笑)、

デフレ対策   産業対策    雇用対策  
教育対策    貧困対策    未婚・晩婚対策
少子化対策   住まい問題   高齢化社会対策
医療対策    農業問題    地方分権対策
財政対策    環境問題    世界の中の日本

といった課題を挙げている。
まあ妥当なところだろうけれど、こういった諸問題に対してどんな意見を持つかはともかく、まず全ての人が「社会問題を意識」すべきだと思う。
自閉している人、多過ぎるよ、今の日本は。


nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年7月14日  [愛の景色]

ぼくは今までに、愛について何を学んだのか。
ぼくは今、愛について何を学んでいるのだろうか。
フランス革命記念日の前日、君の姿を感じながら、そんなことを考えていた。

タグ:アート 言葉
nice!(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「全開ガール」第一話、新垣結衣の成長、いつ爆発?(笑)皆藤愛子、視聴率。鈴木亮平。 [生と死のためのアート]

「全開ガール」第一話で目立ったのは新垣結衣の成長具合。ちょっと前まで「素人のお遊戯」程度の演技だったけれど、表情の作り方、セリフの出し方などに大きな進歩が見られる。おそらく映画「ハナミズキ」のヒットなどが大きな経験となっているのだろう。もともと容姿には非常に恵まれている。確かに今のところ皮相的な美貌、皮相的な存在感ではあるけれど、そんな女優も必要だろう。
「全開ガール」第一話視聴率は、14.6%。

「全開ガール」出演者の中でちょっと興味を持っていただきたいのが鈴木亮平。ドラマ中では荒川良々らと三人で出て来る男たちの一人。筋肉質のがっしりした身体つきをしているが、非常に知的な俳優としておもしろい存在だ。

nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

女優たちが手本にすべき女優の中の女優 ジュリアン・ムーア その3 お薦め映画 [生と死のためのアート]

そんなジュリアン・ムーアも「最悪」と言いたくなる映画にも出演している。「NOセックス、NOライフ!」(原題「Trust the Man」)というのがそれで、ストーリー、演出、登場人物のキャラクターなど、何もかも(わたしにとっては)虫唾が走るような展開となった。
それはさて置き、「お薦めジュリアン・ムーア映画」を並べておこう。

「ゆりかごを揺らす手」
「42丁目のワーニャ」
「ビッグ・リボウスキ」
「ことの終わり」
「マグノリア」
「ハンニバル」
「エボリューション」
「シッピング・ニュース」
「エデンより彼方に」
「めぐりあう時間たち」
「フォーガットン」
「トゥモロー・ワールド」
「美しすぎる母」
「ブラインドネス」
「シェルター」
「シングルマン」

全て「傑作」というわけではない。「え?これ?」と思われるような作品も含まれている。
「何これ?」という映画へも出演し、しかも案外おもしろい、というのがジュリアン・ムーアの魅力なのだ。

nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● 末尾ルコの「間抜けコメントがいっぱい」に言及した宣伝文 [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作
● 社会・精神改革

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

● 「間抜けコメント」的迷惑人間  ●

たまに「掲示板」の類いを覗くと、やはりいますね~、見当外れの「間抜けコメント」を書き込んでいる人たち。
ああした人たちはネット上だけではなくて、おそらく実生活上も周囲に見当外れの言動をしていることだろう。
どうしてあんな人たちが多くなるんでしょうね。
そんなことに取り組むのも社会改革の一環です。


(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)の美醜悪学ブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
340万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。


nice!(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート